テレビ番組 時事 未分類 甲子園 芸能 豆知識 野球

熱闘甲子園に相葉はいらない!欠席でいないのは降板?なぜ毎日出演日じゃない?

夏の甲子園が開幕し熱戦が繰り広げられていますが、テレビ朝日でも毎年恒例の熱闘甲子園が放送されていますね。

熱闘甲子園では試合結果はもちろんのこと、高校球児の心の揺れ動きを上手に表現している人気番組です。

100回目の記念大会である夏の甲子園では、人気アイドルの嵐が歌う「夏疾風」が甲子園のテーマ曲で熱い戦いに花を添えています。

そんな緑もあってか今年の熱闘甲子園には嵐の相葉雅紀さんが出演していますが、ネット上では批判的な意見も多くあるようですね。

ここでは相葉雅紀さんが必要ないと思われる理由と、たまにしか出演しないのはどうしてかを書いていきます。

Sponsored Link

 

熱闘甲子園に嵐・相葉雅紀はいらない!なぜ起用?

今年は100回目の記念大会ということもあってか、嵐の相葉雅紀さんがスペシャルナビゲーターとして、熱闘甲子園に出演していますね。

過去の熱闘甲子園の歴史の中でも芸能人が出演してきたことは少なく、今回の相葉雅紀さんの起用もサプライズだったはずです。

しかし蓋を開けてみたら意外にも相葉雅紀さんに批判的な意見が多く、なぜ熱闘甲子園に起用したのか疑問の声が噴出しているようですね。

どうして相葉雅紀さんは熱闘甲子園にいらないとまで言われているか、それは高校球児がメインの番組なのに、相葉雅紀さんが全面に出過ぎな印象が強いからだと思いますが。

おそらく相葉雅紀さんを起用したのは甲子園のテーマ曲を歌っているのと、やはり100回目の記念大会なので、熱闘甲子園としてもサプライズを演出したのでしょう。

私が思うに熱闘甲子園の番組のイメージは高校球児が全面に出てこその番組であって、アイドルである相葉雅紀さんが出演しているのは違和感しか感じません。

相葉雅紀さんは高校野球のファンを公言していますが、アイドルと高校球児という組み合わせが失敗だったのは明白です。

相葉雅紀さんが嫌いだという意見は少ない感じでしたが、熱闘甲子園には合わないからいらないという意見が圧倒的に多いのは確かですね。

熱闘甲子園,相葉,いらない,欠席,いない,降板,なぜ,毎日,出演日

熱闘甲子園に相葉がいないのは降板したから?

熱闘甲子園は8月5日から決勝戦まで毎日放送されますが、相葉雅紀さんがいなくなったと話題になっていましたね。

熱闘甲子園では相葉雅紀さんの他にヒロド歩美アナウンサーと元プロ野球選手の古田敦也さんが出演しています。

多くの方は熱闘甲子園は3人で進行すると思っていたはずで、相葉雅紀さんが出演していなかった日があったことで、降板したではとの噂まで出たほどです。

どうやら相葉雅紀さんが熱闘甲子園を欠席していた理由として、他番組の収録と熱闘甲子園が重なってしまったため、いなかったというのが真相のようですね。

嵐の相葉雅紀さんといえば多くの番組を抱える人気アイドルなので、熱闘甲子園を休む日があっても仕方ないとは思います。

しかし今回の熱闘甲子園での相葉雅紀さんに批判的な意見が多い中で、番組を欠席したことが更に批判を招いてしまったのかもしれませんね。

ただ逆に相葉雅紀さんが2日連続で欠席したことで、戻ってきてほしいという声も多数ありましたので、休んだことが少しプラスだったとも言えそうです。

おそらく熱闘甲子園に出演が決まった時点で、仕事が重なる時は欠席するという契約になっていたとも推測しますね。

Sponsored Link

 

熱闘甲子園の相葉はなぜ毎日が出演日じゃないの?

相葉雅紀さんが熱闘甲子園に出演していることで、いろいろな意味で大きな反響があるのは間違いない感じです。

相葉雅紀さんのファンの人達からしたら歓喜といったところで、できるなら熱闘甲子園で毎日のように相葉雅紀さんを見たいと思うのは当然ですね。

しかし超多忙な嵐のメンバーである相葉雅紀さんは、熱闘甲子園と重なってしまう収録も残念ながらあるようです。

相葉雅紀さんとしても熱闘甲子園への想いは強いのは間違いありませんが、どうしても調整が付かないと言うのが実情のようでしたね。

子供の頃から野球少年だった相葉雅紀さんは、今回の熱闘甲子園の出演が決まる10年くらい前に、熱闘甲子園に出演したいと話していたほど野球愛が強いです。

相葉雅紀さんにとって今回の熱闘甲子園へ起用されたのは長年の悲願で、どんな番組になっていくか今後が楽しみですね。

Sponsored Link
 

-テレビ番組, 時事, 未分類, 甲子園, 芸能, 豆知識, 野球