アスリート イベント 時事 未分類

リオオリンピック・治安の最新情報を紹介!現地警察が丸投げって?

2016/08/21

ついにリオオリンピックが開幕

Scrn140

前回のロンドンオリンピックから4年。

 

ついに、現地時間の8月5日にリオオリンピックが開幕します!

 

いやぁ、またあの興奮の日々がやってきましたね笑

 

自分はスポーツ観戦が大好きなので、

オリンピックやワールドカップといったスポーツイベントは大好物なんです。

 

ひたむきに競技に取り組んでいるアスリートをテレビで見るだけで

それだけで胸が熱くなりますし、こみ上げるものもあります。

 

日本からもメダルが期待されているアスリートが多数出場しますよね。

 

今回のオリンピックで個人的に注目しているのは

日本女子レスリングの吉田沙保里選手伊調馨選手です。

 

前人未到のオリンピック4連覇に期待していますし

彼女たちなら必ず実現してくれると信じています。

 

オリンピックの規模は、回数を重ねるごとに大きくなっていますので

2020年の東京オリンピックに向けて弾みを付けて欲しいところです。

 

こんなにスポーツが大好きな自分の住んでいる街でのオリンピックは

考えるだけでワクワクが止まりません笑

 

次回のオリンピックを楽しみにしながらも

まずは8月5日に開幕するリオオリンピックに注目していきます!

 

そんな世界中で盛り上がりを見せているリオオリンピックですが

現地ブラジル・リオでは、そんな空気はあまり無いと言います。

 

ブラジル・リオでそこまで盛り上がりを見せていない大きな原因は

治安の悪さにあると言われています。

 

ブラジル、特にリオの治安の悪さについて

最新情報をご紹介しますが、正直ビビリますよ?

 

治安の最新情報を紹介します

image

現地時間の8月5日に開幕するリオオリンピックですが

現地ではお祭りムードと言うよりも

治安の悪さだけが目立っている状況だと言います。

 

それでは、現地ブラジル・リオの治安はどのようになっているのでしょうか?

最新情報をご紹介したいと思います。

 

開催国の現地ブラジルは、実はここ10年間の中でも最悪といわれる

レベルの混迷のさなか、なんです。

 

これを聞くだけで、まずは少しビビリますよね。

ここ10年で最悪なレベル…想像しただけでやばいです。

 

ブラジル・リオには様々な社会問題があります。

 

地元の国会議員も「オリンピックを開いているような状況ではない」

といったコメントするぐらい、状況は最悪なんです。

 

世界中で発生している凶悪犯罪の1割はブラジルで起きている、

という、国連の恐ろしい報告書もあります。

世界中の凶悪犯罪の1割って、どんだけ…!!

 

また、オリンピックの舞台でもあるリオデジャネイロは

人口の2割が貧民街の「ファベーラ」と言われる居住区に住んでいます。

 

この「ファベーラ」を拠点に暗躍している犯罪組織が多く存在しており

あらゆる凶悪事件の温床になっているのが現状です。

 

警察とは日々抗争が行われており、国家権力であるはずの警察でさえ

警察がほとんど入り込めないということは「ファベーラ」が無法地帯で

あることを暗に意味しており、犯罪組織に対しての捜査は全くと

言っていいほど行われていないのです。

 

6月19日には、犯罪組織がオリンピック期間中に指定医療機関となる

公立病院を襲撃する、という事件も起きています。

 

公立病院を襲撃って、もう尋常じゃない連中ですよね。

 

オリンピック2ヶ月前の出来事として考えると

背筋がゾッとするほど恐ろしい事件じゃないですか?

 

こんな犯罪のデパートのような街で、今回のリオオリンピックは行われるのです。

現地警察が丸投げって?

Sponsored Link

オリンピックの舞台・リオでは犯罪の件数が今年に入って激増してます。

 

先ほどもご紹介したとおり、警察が犯罪組織の捜査が出来ていないので

これは当然の結果と言えるかもしれません。

 

そもそも、なぜ警察はこういった犯罪組織に対して捜査を行い

そういった組織の検挙に尽力を尽くさないのでしょうか?

 

それは、ブラジル・リオで警察組織を管轄している地元の州政府が

なんと…!財政破綻状態にあり(そんなことあるのかよ、って感じですが)

地域治安強化にはお金を使えないというのです。

 

これが犯罪組織の暗躍を許している一番の理由です。

 

警察に支払う十分なお金が無いということで、

リオの警察が丸投げする理由もなんとなく分かりますよね。

 

いくら警察と言えど、彼らも人間ですから、無償で命を掛ける。

なんていうことは中々出来ないですよね。

 

ブラジル・リオの警察たちが一斉にストライキをしたなんていう

信じられないニュースも流れています。

 

また、リオオリンピックは開催しなくて良いという意見が

地元の方の5割以上を占めているということも驚きです。

 

どうやら、オリンピックに予算を使いすぎて

現地リオでは公共医療などに掛ける予算を割いているとのこと。

 

それは、怒りたくもなりますよ。

 

それは、警察も納得いかないですよ。

 

それは、安全な開催も約束出来ないですよ。

 

少し自分自身のエゴが強いかもしれませんが、

日本代表としてリオオリンピックに出場するアスリートの皆さんには

本当に頑張って欲しいですが、それよりも身の安全を第一に行動して欲しいですね。

 

最新の情報でも治安が良くなっている、という話は一切聞きません。

 

なんとかリオオリンピックが開催されている期間だけでも

大きな事件や事故が起きないことを遠く日本から祈っています。

 

リオオリンピックに出場するアスリートについての記事はこちら。

吉田沙保里が3万円で取材を受けるって新潮社さん、どういうこと?

ケンブリッジ飛鳥の筋肉、特に腹筋が凄い!プロテインは何を使用?


-アスリート, イベント, 時事, 未分類