アスリート 未分類 豆知識 野球

PRP療法で大谷翔平の肘は治るのか?効果が無く失敗する可能性は?

2018/06/11

大谷翔平さんが肘の故障をしてしまい、長期離脱はほぼ確実になってしまいましたね。

日本だけでなく世界からも注目されていただけに、今回の右肘損傷のケガはとても残念でなりません。

しかしケガをしてしまったわけなので、今後はケガの治療を最優先に考えないといけませんね。

治療法として言われているのがPRP療法という方法ですが、多くの人は聞いたことがない治療法だと思います。

そこで大谷翔平さんが受けるPRP療法とは何かと、この治療法は本当に効果はあるのか失敗しないのか検証していきます。

Sponsored Link

 

PRP療法で大谷翔平の肘は治るのか?

PRP療法で大谷翔平さんの肘は完治するのかは、正直言って誰にもわからないというのが事実だろうと思います。

このPRP療法は自分の血液から血小板を採取して、凝集した血小板を患部に注入することで、自然治癒力で回復させるという方法です。

ですのでPRP療法だと肘にメスを入れなくていいので、復帰は手術するよりも格段いに早くなるというメリットがあります。

ただ自然治癒力に期待するのがこのPRP療法なので、大谷翔平さんの自然治癒力に期待するしかないということでもあります。

まずはPRP療法で3週間くらい様子を見て、右肘に痛みや張りがなくなったら、手術することなく復帰する可能性も十分に考えられます。

実際にPRP療法をしたメジャーリーグの投手の中には、十分な結果が得られず結局は手術して復帰が遅れた例もあり、大谷翔平さんもどうなるか不透明な感じですね。

PRP療法,大谷翔平,肘,治る,効果,失敗,可能性

PRP療法の効果が無く失敗する可能性は?

PRP療法をすることになる大谷翔平さんですが、このPRP療法の効果はなくて失敗する可能性も考えられますね。

大谷翔平さんは2017年の秋にPRP療法をしていますから、今回の右肘損傷という事実がPRP療法に効果がなかった証明になっているかもしれません。

近年では肘にメスを入れるトミージョン手術をして再発を防ぐか、長期離脱を回避できるPRP療法にするか、選手としても悩みどころだと思います。

球団からしたら長期離脱されることは大きな損失なので、PRP療法で早期復帰をさせる方が得策なのは間違いありません。

しかしいつ再発してしまうかという不安はつきまとい、選手も球団も不安を抱え続けなければいけないというデメリットもあります。

大谷翔平さんの今回の右肘のケガについては、私個人としてはトミージョン手術をして完全に治すべきだと思いますね。

二刀流で大活躍している大谷翔平さんを見れないのは残念ですが、まだまだ将来がある選手なので、絶対に焦ることだけは禁物です。

Sponsored Link

 

大谷翔平のメジャーでの活躍がまだまだ見たい!

空前絶後の大谷翔平フィーバーが巻き起こっているので、今回の右肘靭帯損傷の衝撃は計り知れない感じですよね。

誰もが二刀流で活躍している姿を見たいはずで、投手としても野手としても実績があるからこそ、どちらも捨てがたいというのが本音ですよね。

大谷翔平さんは致命的なケガなどがない限りは、メジャーリーグで間違いなく今後10年以上は活躍できる選手だと思います。

しかし今のまま二刀流としてメジャーで戦ったとしたら、もしかしたら5年持つかどうかも不安になりますね。

二刀流として何年メジャーでやっていけるのか、どこまで大谷翔平さんの体が耐えられるのか未知数です。

未知数だからこそ二刀流を今後も継続していくのか、それとも二刀流ではなくどちらかに専念させるのかは本人次第ですよね。

大谷翔平さんが二刀流でやりたいという強い意志があれば、もし致命的なケガにをしたとしても後悔はしないはずです。

どちらにせよ大谷翔平さんの意思を尊重してほしいですし、せかすようなことだけはしないでほしいですね。

大谷翔平の彼女は久慈暁子か中条あやみか朝比奈彩?一般人説が濃厚!

大谷翔平の両親の職業や離婚の噂は?身長や年齢や画像まとめ!

大谷翔平の兄弟姉妹の構成は?兄はイケメンのクォーター?画像

Sponsored Link
 

-アスリート, 未分類, 豆知識, 野球