アスリート サッカー 未分類 豆知識

岡崎慎司に下手くそ!下手すぎる!日本代表に不要・必要ないとの声

2018/06/08

ワールドカップ日本代表メンバーが発表されて、ベテランの岡崎慎司さんが選出されて話題になっていますね。

FWでありながら守備力も高い岡崎慎司さんは、長きに渡って日本代表を支えてきた選手であるのは間違いありません。

しかし近年はケガに苦しんでいて満足なプレーはあまり出来ず、今回の日本代表選出を疑問視する声が多いのも確かですね。

天才というよりも努力して這い上がってきたのが岡崎慎司さんで、泥臭いプレースタイルからも気迫が伝わってきます。

そんな岡崎慎司さんは日本代表に必要だったのか、下手くそだという意見について私なりの意見を書いていきたいと思います。

Sponsored Link

 

岡崎慎司は下手くそなのか?

日本代表に選ばれた岡崎慎司さんは、今までも日本代表で活躍してきているので、日本を代表する名選手であるのは間違いないと思います。

岡崎慎司さんが下手くそだとの意見もありますが、日本代表として50得点を決めていて、歴代の日本代表の中でも3人目の記録達成を果たしています。

下手くそと一部で言われている考えられる理由は、岡崎慎司さんのプレースタイルが大きく影響していると言えそうですね。

華麗なシュートやドリブルというイメージはなく、どちらかと言えば不器用で泥臭いプレースタイルのイメージが強いです。

同じ日本代表メンバーと比較するとしたら、香川真司さんは華麗なパスやドリブルに対して、岡崎慎司さんはゴツゴツしたプレーのような感じがしますね(笑)

岡崎慎司さんは下手くそかと言うと語弊があり、本当に下手くそではなくて泥臭いプレースタイルが下手くそと思われているだけだと思います。

下手くそだったら日本代表で50ゴールも決めれませんし、そもそも日本代表で長く活躍できるわけがないですよね(笑)

岡崎慎司,下手,下手くそ,下手すぎる,日本代表,不要,必要ない,声

岡崎慎司に下手すぎる!の声も

岡崎慎司さんは本当に下手すぎるのかどうか、確かに同僚や同期の日本選手からも下手だと指摘されていますね(笑)

ただ下手すぎるというのは何を基準にするのかも重要で、世界をの一流選手と比較したら間違いなく下手すぎると思います。

何より岡崎慎司さん自身も自分が下手だと自覚していて、だからこそ上手くなるために人一倍の努力を重ねてきた選手でもありますね。

不思議に思うのは日本代表で50得点も決めているのに、周囲から下手すぎるという声が出ているのかですよね?

下手すぎると自覚しているからこそ岡崎慎司さんは、他の選手よりもとにかく全力でピッチを走り抜くことを重要視しています。

正直なところシュートの精度はそんなに高いとは思えず、テクニックでというよりも地道な努力の積み重ねが、今の岡崎慎司さんを作り上げた基礎だと思います。

90分間を全力で走り続けることができるので、他の選手よりも得点チャンスが増えるので、下手すぎるのかもしれませんが、多くの得点を決めているんだと思いますね。

Sponsored Link

 

岡崎慎司は日本代表に不要で必要ないのか?

岡崎慎司さんは日本代表を牽引してきた選手ではありますが、ここ最近は日本代表に招集されてもスタメン起用されないことも多かったですね。

ケガをしていたこともあると思いますが、最近の日本代表は有望な若手が台頭してきたこともあり、岡崎慎司さんの時代は終わったとも囁かれています。

しかしハリルホジッチ前監督が電撃的に解任され西野監督になり、岡崎慎司さんはW杯の最終メンバーに選出されました。

西野監督は選手に対応力を求めていますので、どのポジションにも適応できる岡崎慎司さんこそ、西野監督の下で大爆発するような予感がしますね。

今回の岡崎慎司さんが日本代表に選出されたことに批判的な意見もありますが、ゴタゴタしている日本代表には岡崎慎司さんの経験と実績が必要だと私は思っています。

Sponsored Link
 

-アスリート, サッカー, 未分類, 豆知識