アスリート サッカー 未分類 豆知識

サッカー日本代表が弱い理由は?西野監督の優柔不断采配が原因?

2018/05/28

サッカーロシアW杯開幕までカウントダウンですが、我らが日本代表はハリルホジッチ前監督が電撃解任されて不安要素ばかりといった感じですね。

ハリルホジッチさんの解任理由について日本サッカー協会は、選手との信頼関係の希薄と話していたことにも驚きました。

ロシアW杯直前の電撃解任という事態には、相変わらずの日本サッカー協会の無知さと、信念のない日本代表作りが露呈されたと思います。

あらためて日本代表はどうして弱いのか、西野監督の采配についても書いていこうと思います。

Sponsored Link

 

サッカー日本代表が弱い理由は?

サッカー日本代表も今ではW杯出場が当たり前と思えるほどで、Jリーグが発足して日本サッカーもレベルアップしたと思います。

また海外で活躍している日本人選手も数多くなって、世界でも遜色なく戦える選手が増えて喜ばしいことですね。

しかしW杯での最高成績はベスト16であり、私から見ていると必死に守りを固めて、何とかしのぎきったという感じがしました。

世界の強豪国と戦っても互角に戦える部分もあれば、アジアのチームに勝てないこともあったり、日本代表は強いのか弱いのか疑問もありますね。

私がサッカー日本代表の弱い部分として思うのは、ハングリー精神と自信の無さが大きな要素を占めていると思っています。

ハングリー精神が薄いなと思うのは日本のお国柄なのか、同じアジアの他のチームと比べても日本代表はハングリー精神は低すぎると思ってしまいますね。

以前よりは強くはなっていると思いますが、まだまだ世界で戦うための個人個人の能力は劣るなとも思います。

サッカー,日本代表,弱い,理由,西野監督,優柔不断,采配,原因

弱い理由は西野監督の采配?

さて日本代表チームを指揮してきたハリルホジッチ前監督が解任され、西野監督が誕生しましたが、西野監督の采配に問題がないのか不安もあります。

私のイメージだとハリルホジッチ前監督は戦術重視の理論派で、西野監督は戦術重要というより直感で戦うという感じがします。

実績を見ると西野監督は輝かしい経歴がある一方で、大胆な采配には批判的な意見があるのも事実ですね。

日本代表が弱い理由は監督や選手のせいではなく、長期的な展望が全くない日本サッカー協会に大きな問題があると言えます。

せっかく日本代表監督の戦術に馴染んだかと思えば、コロコロと監督を変えてしまうため、日本代表の戦術が定まっていませんよね。

西野監督に交代してW杯でどうなるかは誰もわかりませんが、こんなW杯直前に監督を交代するなら、最初から西野監督を選んでたらと皮肉も言いたくなります。

西野監督になって初めての親善試合ガーナ戦が行われるので、どんな采配をするのか見極めたいと思いますね。

Sponsored Link

 

サッカー日本代表の西野監督は優柔不断?

西野監督が日本代表監督に就任したときの記者会見は、正直なところ本当に西野監督で大丈夫なのか心配になりました。

何を言いたいのかわかりづらい感じがしましたし、くどい説明も今後に大きな不安を残した感じもしましたね。

Jリーグでの監督経験は豊富で優秀な監督かもしれませんが、代表監督となると私は失敗すると踏んでいます。

西野監督の最初の仕事でもある代表メンバー選考でも、蓋を開けてみたら新鮮味もほぼなくて、海外組メンバーを多く招集しているだけで素人でも選べそうですね(笑)

ガーナ戦のメンバー発表の記者会見での言い分と、記者会見後に話していたことにも一貫性がなく、西野監督は優柔不断だなという印象を持ちました。

W杯までの準備期間が少ないことを考慮したとしても、西野監督を見ていると日本代表の方向性が全く見えてきません。

そして日本サッカー協会にも大きな問題があり、W杯の成績次第では西野監督の代表監督続投もあるとの発言は、いつまでたっても日本代表が強くならない最大の要因に思えましたね。

Sponsored Link
 

-アスリート, サッカー, 未分類, 豆知識