アスリート イベント 時事 未分類

ケンブリッジ飛鳥の筋肉、特に腹筋が凄い!プロテインは何を使用?

2016/08/21

ケンブリッジ飛鳥の筋肉に注目

spo1505150035-p1

ケンブリッジ飛鳥さんという陸上選手をご存知でしょうか?

まだ顔と名前が一致しない方も多いかと思いますが
日本陸上短距離界の中では、今一番勢いのある選手と
言っても過言ではないと思います。

ケンブリッジ飛鳥さんはジャマイカの出身で
父親がジャマイカ人、母親が日本人というハーフの
陸上選手なんです。

生まれはジャマイカで、2歳の頃に日本にやってきました。

意外にも小学生時代はサッカーに夢中になっており
和製アンリと呼ばれるなどして注目の選手だったようです。

陸上を本格的に始めたのは中学生になってから。
中学3年生の時には関東大会と全国大会に出場しています。

高校2年生の段階で100メートル10秒台に突入。
そこからは順調にタイムを伸ばしていき
大学3年生の段階で100メートル10秒21の自己ベストを更新。

ジャマイカ人の父を持つこともあって天性のバネが魅力で
これからの活躍が大いに期待される活躍を見せていました。

ところが、そこからは怪我との戦いもあり
なかなか思うように記録を伸ばしていくことが出来なかったのです。

そんな中、2014年の2月に自身の生まれた国ジャマイカへ
単身トレーニングのために渡ります。

母親の知人の紹介もあり、ウサイン・ボルトが所属している
レーサーズトラッククラブで1週間ほど練習に参加。

この時、100メートルと200メートルで世界歴代2位の記録を持っている
ヨハン・ブレークという選手たちと練習する中で
世界のトップレベルの選手たちと自分の体格の差を痛感します。

このことがきっかけとなり、2014年の冬から本格的な
肉体改造を始め、当時73キロだった体重も78キロへと増加。

この時のトレーニングもあり、ケンブリッジ飛鳥さんの
筋肉が相当凄い!と話題になってるのです。

ケンブリッジ飛鳥さんの筋肉は、しなやかで美しく
本当に彫刻のようなビジュアルをしています。

あんな筋肉、どうやったら身に付くのでしょうか。

筋肉の中でも特に腹筋が凄い

0627_5

2014年にジャマイカで行ったヨハン・ブレークらとの練習をきっかけに
肉体改造に取り組んだケンブリッジ飛鳥さん。

その時の肉体改造のおかげもあり、8月から開幕する
リオデジャネイロオリンピックへ日本代表として
出場することも出来るようになりました。

肉体改造をすることで、自身の持っている能力を
最大限に引き出すことが出来るようになったのが大きいと思います。

そんなケンブリッジ飛鳥さんの筋肉の中でも
最も注目を集めているのが腹筋なんです。

ケンブリッジ飛鳥さんの、あの美しいシックスパックに
見惚れてしまうファンも多いのではないでしょうか。

とにかくケンブリッジ飛鳥さんの腹筋は素敵なんです。

プロテインは何を使っているのか

Sponsored Link

8月から開幕するリオデジャネイロオリンピックでも
活躍が期待されているケンブリッジ飛鳥さん。

話題になっているケンブリッジ飛鳥さんの筋肉。
中でも美しい腹筋はどのようにして作られたのでしょうか。

もちろん厳しいトレーニングもあると思いますが
筋肉を付けやすくするために摂取しているプロテインの
存在も大きかったのではないかと思います。

では、ケンブリッジ飛鳥さんは実際にどのような
プロテインを使用しているのでしょうか?

少し調べてみたところ、ケンブリッジ飛鳥さんが
普段から愛用しているのは以下の2つのプロテインです。

①ホエイSPのチョコレート風味
②SLOWのミルク風味

この2つのプロテインを愛用しているようです。

ケンブリッジ飛鳥さんの愛用しているプロテインを飲んで
筋トレをすることで、あなたも美しい筋肉を手に入れることが
出来るかもしれませんよ。

今年絶好調のケンブリッジ飛鳥さん。
リオデジャネイロオリンピックで日本人初の9秒台を期待しています。

他のアスリートについての記事はこちら。

吉田沙保里が3万円で取材を受けるって新潮社さん、どういうこと?

内村航平とくまこの関係は?リオの出場種目をご紹介します!


-アスリート, イベント, 時事, 未分類