107キロ会社員の満腹日記

面白くて美味しいお話をご紹介していきます。

アスリート イベント テレビ番組 未分類 芸能

太田雄貴の珍味の由来は?壮行会で金メダルをジョークのネタに!

Sponsored Link

2016/08/21

太田雄貴の珍味の由来は

20080814074609

太田雄貴さんというお名前はご存知でしょうか?

名前だけでは分からないという方も、
太田雄貴さんのビジュアルや競技姿を見れば
絶対に知っているという方が多いと思います。

太田雄貴さんはリオデジャネイロオリンピックの
フェンシング日本代表選手でもあり、
これまでのオリンピックや世界選手権で
何度もメダルを獲得するなど、輝かしい成績を
残してきた一流アスリートなんです。

フェンシングは日本の中ではどちらかと言うと
マイナーなスポーツであり、ここまで大きく
注目されることも無かったのですが
太田雄貴さんの世界的な活躍もあり
今度のリオデジャネイロオリンピックでも
メダルが期待されている注目の種目になりました。

太田雄貴さんはフェンシングでの活躍だけでなく
2020年の東京オリンピックの誘致活動でも
大活躍をしてきた人物なんです。

最終プレゼンの場での英語のスピーチは
発音はともかくとして、太田雄貴さんの熱意が
ビシビシと伝わってくるものでしたよね。

太田雄貴さんの熱い想いが伝わったのか
東京は2020年のオリンピック誘致に
見事勝利することが出来ました。

2020年のオリンピック会場が東京に決まった
瞬間の太田雄貴さんの絶叫は、日本人であれば
誰もが胸熱くなったと思います。

あそこまで本気で東京オリンピックの誘致に
情熱を傾けてくれていたのか、と。

そんな太田雄貴さんですが、実は珍味という
あだ名を付けられているんです笑

珍味って単純にひどいですよね。

太田雄貴さんが珍味というあだ名を付けられた
由来ですが、「とんねるずのみなさんのおかげでした」に
出演した際、石橋貴明さんに珍味というあだ名を
なんの脈絡もなく付けられていました。

石橋貴明さんがどういった由来で太田雄貴さんに
珍味というあだ名を付けたかは不明ですが
言われてみれば「珍味」っぽい顔してますよね。

というか、「珍味」以外には見えなくなってきます。

あだ名って本当に恐ろしいですね。

オリンピックの壮行会に出席

G20120805003846800_view

石橋貴明さんによって、珍味という謎のあだ名を
付けられた太田雄貴さんですが、8月から開幕する
リオデジャネイロオリンピックへ日本代表の選手として
出場することが決まっています。

太田雄貴さんなら、またメダルを獲得してくれると思いますし
メダルを期待している自分がいます。

恐らくフェンシングという競技を知っていて
これまでの太田雄貴さんの活躍も知っている方なら
誰もがメダルを期待してしまうと思います。

太田雄貴さんは何かをやってくれる雰囲気があるんですよね。

8月のリオデジャネイロオリンピック開幕を控えて
各団体の壮行会も本格的に増えてきました。

フェンシング協会主催のものもあれば
日本代表選手団が一同にかいして開催されるものもあります。

太田雄貴さんも数多くの壮行会に出席し
オリンピックにかける意気込みを話してきました。

そんな中、太田雄貴さんの所属する森永製菓の
壮行会が7月22日に開催され、太田雄貴さんも
もちろん出席をしました。

金メダルをジョークのネタに

Sponsored Link

所属先の森永製菓が開催した壮行会で
太田雄貴さんが持ち前のお笑いキャラで
ジョークをかましたのです。

太田雄貴さんは情熱的なキャラクターはもちろんですが
一方でとても人懐こくて誰からも愛されるキャラクターも
持ち合わせていると思っています。

そんな太田雄貴さんの愛されるキャラクターが
金メダルをネタにしたジョークに繋がってしまいました笑

森永製菓のチョコボールというお菓子は知っていると思いますが
そのチョコボールでもらえる「おもちゃのカンヅメ」がありますよね。

あれは銀のエンゼルを5枚か、金のエンゼルを1枚集めることで
引き換えに「おもちゃのカンヅメ」がもらえる仕組みです。

その壮行会で太田雄貴さんは
「金メダルなら1つでおもちゃのカンヅメと交換できる」
といった、森永ジョークで会場を沸かせていたのです。

これを聴いたときは、上手い!と思わず言ってしまいました。

そんなジョークのセンスまで身に付けた太田雄貴さんの
リオデジャネイロオリンピックでの活躍が今から楽しみですね。


-アスリート, イベント, テレビ番組, 未分類, 芸能