アスリート オリンピック 時事 未分類 豆知識

宮原知子の両親は医師で病院勤務?場所はどこ?年収が凄くて実家は豪邸?

日本女子フィギュアのエースに成長した宮原知子さんは、2018年平昌五輪でのメダルの期待が高まっていますね。

トリプルアクセルのような大技はありませんが、ミスの少ない安定した演技が何より武器だと思います。

フィギュアスケートはお金のかかる競技とも言われ、宮原知子さんも実家がお金持ちとの噂がありました。

そんな宮原知子さんのご両親が医者との噂や、実家が豪邸との真相について調べていきたいと思います。

Sponsored Link

 

宮原知子の両親は医師で病院勤務?

フィギュアスケートは膨大なお金がかかるとも言われ、一般家庭でフィギュアを習わせることは困難な感じですね。

宮原知子さんのようなトップスケーターにもなれば、レッスン代やコーチを雇ったり衣装など、次から次とお金がかかるイメージがあります。

そこで宮原知子さんの両親は何をしてるのか、医師という噂の真相を調べて見ました。

何と宮原知子さんの両親とも医師でして、両親とも京都の病院に勤務されていましたので、宮原知子さんの優雅な雰囲気も納得しました(笑)

宮原知子,両親,医師,病院,勤務,場所,どこ,年収,実家,豪邸

宮原知子の両親の勤務している病院の場所はどこ?

宮原知子さんの両親は二人とも医師でしたが、京都の病院に勤務しているとの情報も多くありました。

まず父親の宮原亮さんは京都市立病院呼吸器外科の部長で、呼吸器外科の分野では有名な医師のようでした。

過去にはアメリカへの留学経験もあり、宮原知子さんも小学校2年生の時まで、アメリカで生活していたそうです。

次に母親の宮原裕子さんは京都市立病院血液内科の副部長で、どうやら宮原亮さんと同じ病院に勤務されているようでしたね。

断定はできない感じでしたが、宮原裕子さんが京都市立大学の医師という情報は、かなり信憑性が高いように思えました。

二人とも医師なので多忙かと思いますが、そんな中で宮原知子さんを一流のフィギュアスケーターにしたのには頭が下がりますね。

Sponsored Link

 

宮原知子の両親の年収が凄くて実家は豪邸?

いやらしい話ですが両親が医師なので、二人とも年収はすごいと思いますし相当なお金持ちではとも想像します。

年収は間違いなく1,000万以上はあると思いますから、二人で2,000万以上はあると思うと本当に羨ましくもあり、医師という重責から考えたら安いくらいかもですよね。

実家が豪邸との噂の真相でしたが、これといった情報はない感じで、両親が医師ということで、おそらく豪邸だろうといった感じでしかないと思いました。

ということで、今回のブログでは女子フィギュアスケート日本代表の宮原知子さんについてご紹介してきました。

平昌五輪でのメダルを期待して、宮原知子さんのことを応援していきましょう!

Sponsored Link
 

-アスリート, オリンピック, 時事, 未分類, 豆知識