テレビ番組 時事 未分類 芸能

ジミー大西が絵を始めたきっかけは?三越で個展も開催していた!

2016/08/21

ジミー大西が絵を始めたきっかけは

8d456c5aaa7528e6c0ba298bd08247f4

ジミー大西さんというタレントさんをご存知でしょうか?

今の若者の中には、その存在を知らない人がいるかもしれませんし
知っていたとしても画家としてのジミー大西さんしか知らない、
なんて人も多くいらっしゃると思います。

ジミー大西さんは、元々はお笑い芸人として活動していました。

実はジミー大西さん、高校卒業後は普通の民間企業への
就職を希望していたのですが、学力の面からどう考えても
絶望的な状況だったと言います。

そこで当時の高校の担任が吉本興業の知り合いに頼み込んで、
なんとか吉本興業でアルバイトをさせてもらうことになりました。

高校在学中から吉本興業で働いていたジミー大西さんですが
この当時に明石家さんまさんとも出会っています。

ぼんちおさむ師匠に弟子入りをし、芸の道を進んでいきます。
「おおにしこにし」というコンビを組んで活動しており
現在では考えられないようなキレのあるボケやツッコミで
ネタをするたびに大爆笑を重ねていったのです。

芸能界の大御所、萩本欽一さんに「ジミー大西のあのボケが
意図的であれば、チャップリン以来の天才的な喜劇役者だ」
とまで言わしめている。

もちろん意図的なボケでないことから、天然ボケ芸人
としての地位を確立することになっていく。

明石家さんまさんに才能を引き出されるように
数々の一発ギャグを生み出し活躍を続けていた
ジミー大西さんですが、あるテレビ番組の企画によって
お笑い芸人を引退し画家として絵を描く人生に
変化していったのです。

ジミー大西さんが絵を本格的に始めるきっかけに
なった番組とは何だったのでしょうか?

きっかけになった番組とは

749

天才的な天然ボケキャラを生かして
お笑い芸人として大きな成功を納めていた
ジミー大西さんですが、あるテレビ番組の企画を通じて
お笑い芸人を引退することを決意しました。

当時は芸人仲間からも本当に引退を惜しまれ
ダウンタウンの松本人志さんもジミー大西さんの
才能を認めていたので本当に残念がったと言われています。

そんなジミー大西さんが絵を始めるきっかけとなった番組とは
「世界ウルルン滞在記」という人気番組でした。

番組内の企画で、ジミー大西さんの描いた絵を抽象画家などの
絵の専門家によって大きく評価され、周囲からも画家としての
成功を期待されるようになります。

本格的に絵を学んだことが無かったにも関わらず、
独特なテーマ設定や画風と鮮やかな色彩感覚を生かした作品が
画家としても大きな注目を集めることになりました。

また、ジミー大西さんが尊敬している上岡龍太郎さんに
絵を褒められたことや、あの世界的画家の岡本太郎さんから
「君は画家になりなさい」といった内容の手紙を受け取ったことも
芸能界から引退することを決めた大きな要因になっていると言われています。

その後の画家としての活躍は記憶に新しいですよね。

過去には三越で個展を開催していた

Sponsored Link

お笑い芸人を引退し画家として本格的に
活動をスタートしたジミー大西さんですが
その絵は本当に高い評価を受け続けることになります。

ジミー大西さんの描いた絵が、テレビ番組の企画で
「いくらの価値があるのか」といったコーナーに
登場した際も、冗談抜きで100万円という評価を
受けていたことを今でも覚えています。

ジミー大西さんは、お笑いの才能だけじゃなく
画家としての才能にも溢れている方だったんです。

そんなジミー大西さんの画家としての活躍は
自身の個展を開催している所からもうかがい知ることが出来ます。

過去には、日本橋の三越本店でジミー大西さんの個展が
開かれていたこともあったのです。

あの三越本店ですから、かなりのものですよね。

岡本太郎さんがジミー大西さんの絵の才能を
高く評価していたというのも、後々の結果として
証明されているのが凄いところです。

岡本太郎さんの眼力も凄いですよね笑

画家としての活躍が益々期待されるジミー大西さん。

2016年7月23日放送の「27時間テレビ」に
久しぶりにお笑いタレントとして出演されるそうですので
その言動に今から注目したいと思います。


-テレビ番組, 時事, 未分類, 芸能