テレビ番組 時事 未分類 芸能

ナオト・インティライミの新曲はパクリ?盗作疑惑を調査しました!

2016/08/21

ナオト・インティライミの新曲はパクリ?

nananaoto_100428_ap

ナオト・インティライミさんという
ミュージシャンをご存知でしょうか?

その「ナオト・インティライミ」という名前は
「インティ=太陽」「ライミ=祭り」という意味の
ケチュア語から付けられています。

ケチュア語は、ボリビアやペルー、エクアドル、
チリの北部、コロンビアの南部などで現在は使われいて
南アメリカ各国で約1300万人が使用しています。

中でも、ボリビアとペルーでは公用語となっており
過去にはインカ帝国でも公用語として使われていました。

少し話が逸れてしまいましたが、
ナオト・インティライミというのは
「太陽の祭り」という意味になっているのです。

ミュージシャンとして活躍をしている
ナオト・インティライミさんですが
彼のリリースしている新曲がパクリなのでは?
と、今ネット上で大きな話題になっているのです。

盗作疑惑を調査してみました

f564198d8c1264

では実際に、ナオト・インティライミさんのどの曲が
どのミュージシャンのどの曲をパクッているのかを
色々と調査してみました。

疑惑を持たれているナオト・インティライミさんの曲は
「今のキミを忘れない」という曲です。

この曲のサビの部分が、これまた大人気グループEXILEの
「HERO」という曲の一部分にとても似ている、と言われています。

自分も実際に2つの曲を聴き比べてみましたが
確かに似てるは似ているな、という印象を持ちました。

似ていると言うか、メロディや歌詞が一致している
部分もあるので、ただの偶然と思うのは難しいかもしれません。

他には、ナオト・インティライミさんの「Adventure」という曲。
この曲の一部分が、Flo Ridaという洋楽ミュージシャンの
「Club Can't Handle Me」という曲に似ていると言います。

また2つの曲を聴いてみました。

こちらも、確かに似ています。

もともと現在世の中に出ている邦楽は、
基本的には洋楽を参考にしている曲が多いのは事実でしょうが
ここまで似ていると少し疑いたくもなりますね。

実際のところは、ナオト・インティライミさん
本人しか分かりませんから、結局は謎のままです。

ナオト・インティライミさんの他の曲は

Sponsored Link

ナオト・インティライミさんの「今のキミを忘れない」や
「Adventure」という曲は、確かに他のミュージシャンの
曲と似ているな、と感じる部分はありました。

そんな部分はありましたが、それでは他の曲はどうなのでしょうか。

「君に逢いたかった」「愛してた」「恋する季節」
「いつかきっと」「未来へ」といった名曲を、
数多くリリースしているナオト・インティライミさん。

これらの曲は、パクッたり盗作したりといった
噂もありませんし、本当に素敵な曲ばかりなんです。

ネット上では、ナオト・インティライミさんが
新曲を出すたびにパクリでは?盗作では?
という声が上がっているのですが
最近ではそれも減ってきたみたいです。

ナオト・インティライミさんには
これからも素敵な曲を沢山リリースして欲しいですね。


-テレビ番組, 時事, 未分類, 芸能