時事 未分類 豆知識

富岡八幡宮(江東区門前仲町)の犯人の犯行動機はセクハラ問題?

今回は、12月7日夜に東京都江東区内で起こってしまった凄惨な事件について取り上げたいと思います。

江東区門前仲町が事件の現場になったようなんですが、よくよく調べてみると、どうやら事件の現場は富岡八幡宮。

富岡八幡宮と言えば、相撲の神様が祀られていることでも有名な八幡神社ですよね。

自分も過去に何回か行ったことがあるだけに、今回の凄惨な通り魔事件を許すことが出来ません。

ということで、今回のブログでは富岡八幡宮での通り魔事件の犯人の犯行動機について調べていきたいと思います!

Sponsored Link

 

富岡八幡宮(江東区門前仲町)で通り魔事件発生!

自分が会社から家に帰ってきて報道ステーションを見ていると、いきなり速報でこの富岡八幡宮での通り魔事件が報道されました。

当初は、江東区門前仲町での通り魔事件という感じだったのですが、次第に富岡八幡宮が現場になった通り魔事件だということになり、どうやら事実は後者のようです。

それにしても、富岡八幡宮のような神聖な場所で通り魔事件があるというのは、なんとも居た堪れないと言いますか、今後の八幡神社の存続にも関わってくるような気がしていますね。

本当に残念な事件です…

今回のブログでは、この富岡八幡宮での通り魔事件の犯人の犯行動機などを調べていくのですが、事件発生から時間が経つ中で、新しい情報も沢山入ってきています。

それでは、まずは今回の通り魔事件の犯人の犯行動機について調べていきましょう!

富岡八幡宮,江東区,門前仲町,犯人,犯行,動機,セクハラ,問題

富岡八幡宮通り魔事件の犯人の犯行動機は?

それにしても、本当に居た堪れない事件になってしまいました。

富岡八幡宮で起きた通り魔事件ですが、どうやら女性宮司の富岡長子さんが帰らぬ人となってしまったようです。

しかも初めのほうの報道では、被害者だけが病院に搬送されている…という感じでしたが、どうやら病院に搬送されたのは犯人の男女も…のようですね。

さらに言えば、この犯人と見られる富岡長子さんの弟と、一緒に犯行に及んだと見られている女性も病院で帰らぬ人となったようです。

まさか自分の弟に襲われるなんて、思ってもみなかったと思いますね。

あとはこの宮司だった富岡長子さんの運転手の男性も怪我をしているとのこと。

それにしても、日本刀とサバイバルナイフで襲われたら、さすがに逃れようが無いような気もしますね…

Sponsored Link

 

犯人の犯行動機はセクハラ問題?それとも?

ここまで、東京都江東区の富岡八幡宮で起きた通り魔事件の真相について調べてきました。

最後になりますが、犯人の犯行動機が気になりませんか??

自分は当初から気になっていました。

一部の報道では、今回帰らぬ人となってしまった女性宮司の富岡長子さんが事件当日にUPしたブログ記事のセクハラ問題が原因…と言われていましたが、どうやら少し違うみたいです。

富岡長子の経歴やプロフィールは?神社本庁からの離脱トラブル?画像

元々は、今回の事件に巻き込まれたと見られている女性の親族が、富岡八幡宮の宮司をしていたのですが、2010年ごろに退任。

その代わりに、今回帰らぬ人となってしまった富岡長子さんが宮司になったのですが、その後は怪文書がばらまかれるなどのトラブルが頻発していたそうです。

そんなトラブルの延長で、今回の通り魔事件が勃発したのでは?と言われていますが、実際のところはどうなんでしょうか??

今後の報道をチェックしていきたいと思います!

Sponsored Link
 

-時事, 未分類, 豆知識