テレビ番組 時事 未分類 経済 芸能 豆知識

井川意高 出所後の現在の暮らしは?嫁の陽子との離婚はデマ?

大王製紙の井川意高さんと言えば、数年前に世間を相当騒がせた人物ですよね。

正しくは、大王製紙の前会長の井川意高さんというのが現在の正しい紹介になります。

井川意高さんは大王製紙の創業家3代目で、大王製紙創業者の井川伊勢吉さんの孫にあたる人物。

そんな大物が起こした事件に、当時世間は大きな大きな衝撃を受けましたし、やっぱり御曹司のボンボンは性格がおかしい…みたいな評判になりましたよね。

今回のブログでは、大王製紙の前会長だった井川意高さんについてご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

 

井川意高 出所後の現在の暮らしは?大王製紙前会長の現在!

大王製紙の前会長だった井川意高さん。

井川意高さんは1964年7月28日生まれで、現在は53歳ということになりますね。

小学校を卒業するまでは大王製紙の四国本社のある愛媛県で育ちました。

これはちょと意外ですよね。

大王製紙の御曹司の井川意高さんは、幼少時代から東京で生活をしてきたんだと思っていました。

小学校卒業後は家族で東京に引っ越してきており、その後は東京大学を卒業しています。

井川意高さんの凄いところは、実力で東京大学に入学していることや、大王製紙に入社してからも自身の実力でのし上がってきたという点でしょうか。

2006年から大王製紙の子会社の名古屋パルプの社長も勤めています。

大王製紙のブランド戦略の責任者を務め、業績を黒字回復させた手腕が評価され、2007年、井川意高さんが42歳の時に大王製紙の社長に就任。

まさに順風満帆な人生を送ってきた井川意高さんですが、一気に転落人生が始まります。

そのキッカケとなったのは、井川意高さんの趣味のギャンブル。

マカオのカジノで巨額の借金を作り、あろうことかその借金を大王製紙の子会社7社からの借り入れで賄ってしまうという暴挙に出ました。

しかもこの借り入れ、全て個人名義での借り入れだったというのも、本当に驚くべきことですよね。

総額で105億円ですよ、105億円。

Sponsored Link

 

個人がカジノで遊ぶお金としては、ちょっと桁外れ過ぎる金額だと思うのですが…

その後は、大王製紙の会長職を辞することとなり、東京地検に特別背任容疑で逮捕されます。

そして、2013年6月に最高裁判所に上告が棄却され、執行猶予無しの懲役4年という実刑判決を受け、収監されるという運びになりました。

多くの方は大王製紙の前会長の井川意高さんのことを忘れていたと思いますが、2016年12月14日に仮釈放をされ、現在に至っています。

ここで気になるのは、井川意高さんの出所後の現在の暮らしではないでしょうか??

井川意高さんは105億円もの借り入れが大王製紙の子会社7社からありましたよね。

その105億円の借金はどうなっているのでしょうか?

井川意高はほしのあきや板野友美が元愛人?交友関係のあった芸能人まとめ!

実はこの借金ですが、すでに返済が終わっているんです。

井川意高さんや親族の保有していた株式を売却することで、綺麗さっぱり105億円もの借金を返済している…

これ、物凄いことですよね。

ということは、井川意高さんの現在の暮らしも、全然お金には不自由していないと想像出来ます。

東京都内に豪邸とも呼べる自宅を持っていますし、その他にも株式を全て売却した訳ではありませんので、資産はたんまりと持っているんでしょうね。

さすが大王製紙の創業家という感じですが、これでは多くの国民が納得いきませんよ苦笑

井川意高,出所,現在の暮らし,嫁,陽子,離婚,デマ

井川意高 嫁の陽子との離婚はデマ?

大王製紙の前会長だった井川意高さんですが、11月5日放送のサンデー・ジャポンに出演するようです。

105億円もの大金をカジノで溶かしてしまった張本人が、テレビで一体なにを語るのか?

今から非常に注目しています。

ここで気になるのは、井川意高さんの家族のことですよね。

105億円もの借金を作って逮捕され、収監された井川意高さんの嫁や子供はどういう気持ちだったのでしょうか。

井川意高さんの嫁は、井川陽子さんという方なのですが、離婚したのでは?という噂もありますが、実はこの噂は全くのデマなんです。

東京都内に豪邸とも呼べる自宅や資産を保有しているのですから、お金には全く不自由はしません。

これからもお金に困ることは無いと思いますし、資産運用などでこれまで以上のお金を作り出すことも可能ですからね。

わざわざ離婚する必要も無いんです。

きっと複雑な心境ではあったと思いますが、それでも離婚するほどでもない…と判断したんだと思いますよ~!

Sponsored Link

 

井川意高の子供は慶應幼稚舎に合格?

ここまで、大王製紙の前会長だった井川意高さんについてご紹介してきました。

出所後の現在の暮らしぶりも悪くは無さそうですし、いえ、むしろこれまでと変わらない贅沢な暮らしをしているんだと思いますが。

堀江貴文さんとの仲も良く、一緒に麻雀を番組でしているみたいです。

根っからのギャンブラーなんだな~と思いますよね笑

それでは最後に、井川意高さんの子供について調べていきたいと思います。

井川意高さんは東京大学出身ということもあって、子供もきっと優秀なのだと予想出来ます。

実際に井川意高さんの子供は慶應幼稚舎に合格しているようで、現在は慶應幼稚舎・初等部・中等部のいずれかに通学しているとのこと。

やっぱり、優秀なDNAというのは受け継がれていくんですね。

ギャンブル好きなところだけは遺伝しないことを願っていますが笑

ということで、今回のブログでは大王製紙の前会長だった井川意高さんについて、色々と調べてきました。

人間的には非常に魅力のある方ですので、今後はテレビ出演も増えるかもしれませんね。

井川意高さんの今後の活動に注目していきたいと思います!

Sponsored Link
 

-テレビ番組, 時事, 未分類, 経済, 芸能, 豆知識