アスリート 時事 未分類

オールスター辞退のペナルティを福留は受けていなかった!?

2016/08/21

オールスターを辞退するとペナルティがある

G20121215004779230_view

今年も目前に迫っているプロ野球のオールスター戦。

セ・パ両リーグからファン投票と監督推薦で選ばれた
日本のプロ野球界を代表する名選手ばかりが出場する夢の対戦です。

過去には、江夏豊さんの9者連続三振があったり、
その記録に挑戦した江川卓さんは8者連続三振で途切れたりと
毎年何かしらのエピソードを残してくれるのがオールスター。

今年はどんな記録、記憶に残るプレーが繰り広げられるか
今から楽しみでワクワクしています。

そんなオールスター戦ですが、ファン投票で選ばれた
選手たちが出場を辞退するとペナルティがあるって、
皆さんご存知でしたでしょうか?

これはファン投票で選出された選手だけに適用されるもので
監督推薦で選出された選手は関係の無いルールなんです。

具体的にはオールスターへの出場を辞退すると
オールスター明けの後半戦で10試合の出場停止になります。

10試合は結構重い処分ですよね。

先発投手であれば1試合投げるか投げないかのゲーム数ですが
打者や中継ぎ・抑え投手の10試合というのは厳しい処分だと思います。

何年かに1回、ファン投票で選出された選手が出場を
辞退するということもあって、こんなルールが設定されたのです。

福留はペナルティを受けなかった?

02bdec9370908d188c09

ファン投票で選出された選手が出場を辞退すると
後半戦の10試合に出場出来ないという厳しいペナルティ。

過去は怪我などで医師の診断書があったり
コミッショナーの判断によって、辞退した場合でも
出場出来ない試合期間が短くなることがありました。

2006年に福留選手がオールスター出場を辞退した際も
医師から怪我の診断書を受けていたので
出場停止のペナルティは適用されなかったのです。

ですが福留選手の場合はここからが問題でした。

オールスター明けの後半戦で、いきなり活躍しまくったのです笑

活躍しまくったもんですから、福留選手は本当に怪我をしていたのか?
という疑惑が向けられちょっとした問題になりました。

この時の福留選手の活躍があってから、怪我だろうと何だろうと
ファン投票で選出された選手がオールスター出場を辞退すると
10試合出場停止のペナルティが課されることになったのです。

こういったペナルティが課せられてしまうために
最近では怪我をしている選手に対しては
1打席だけの代打などで出場機会を作り
その選手がペナルティを受けないようにしているのが実態です。

怪我をしていたら仕方が無いと思うんですけどね。
このペナルティのルールは、見直しが必要だと思います。

福留は本当に怪我をしていたのか

Sponsored Link

オールスター出場を辞退して、その後の後半戦で
活躍しまくった福留選手ですが、本当に怪我をしていたのでしょうか。

後半戦で活躍しまくったので怪我を疑われていますが
福留選手はオールスター前の14試合、欠場しているんです。

14試合も欠場するということは、怪我だったことは疑いようがありません。

ファンもそのことを分かってはいたのですが
あまりにも後半戦で活躍するものですから少しやっかんだんでしょうね。

この辺りのファン心理は分からなくもありません。

いづれにしても、福留選手は本当に怪我をしていましたし
ペナルティを受けなかった数少ない選手なのです。

今年のオールスター戦では、どのような伝説が生まれるのか。
今から非常に楽しみにしています。


-アスリート, 時事, 未分類