テレビ番組 体験 時事 未分類 豆知識

ヒュッゲとはなに?デンマーク幸せの言葉!【世界一受けたい授業】

皆さんは、日々の生活の中で幸せを感じていますか??

自分はおかげさまで幸せな日々を過ごすことが出来ていますし、これはいつも近くで支えてくれている奥さんのおかげだと思います。

という、自分のことはどうでも良いですね笑

少し話が逸れてしまいましたが、ヒュッゲという言葉を聞いたことはありますか?

今回のブログでは、これからの日本人が幸せに暮らしていくためにも必要な考え方の「ヒュッゲ」についてご紹介していきたいと思います!

Sponsored Link

 

ヒュッゲとはなに?欧米では大ブーム!

いつものブログ記事とは少し毛色の違うテーマを取り上げていますが、人間誰しも幸せになりたいですもんね。

そんな幸せになりたい人の幸せを実現する為に、今回はこれからの幸せのカタチを表現している言葉のヒュッゲについて調べていきますよ!

まずは、ヒュッゲとはいったい何なのでしょうか?

ヒュッゲというのはデンマーク語で「人と人との触れ合いから生まれる、温かな居心地のよい雰囲気」という意味。

実はこのヒュッゲという言葉は、他の国の言語では置き換えることの出来ない、デンマーク独自の個性を形成している言葉なんですよね。

欧米諸国ではすでにこのヒュッゲという言葉や考え方はブームになっており、日本でも最近ようやく書籍などが活発的に発売され始めた…という感じ。

欧米諸国の方々って、自分たちでちゃんと幸せになろうとするじゃないですか。

その姿勢が本当に好きですし、日本人も欧米諸国の方々を見習う必要があると思うんですよね!

ヒュッゲ,とは,なに,デンマーク,幸せ,言葉,世界一受けたい授業

ヒュッゲはデンマーク発祥の幸せの言葉!

ヒュッゲという言葉の持つ意味を真剣に考えれば考えるほど、デンマークの国民性が本当に素敵だな~と感じてしまいます。

ヨーロッパとかアメリカって、なんでこんなに自然体な幸せを大切に出来る国なんでしょうか。

ヒュッゲというのは、デンマーク人が自身のアイデンティティと同じぐらいに大切にしている考え方。

家族で暖炉を囲みながら食事をすることで幸せを感じる…といった情景が、自然と目に浮かびますもんね。

デンマークは、世界の中でも「世界で最も幸せな国」というランキングで、常に上位にランクインしている国として有名です。

それは、このヒュッゲという言葉や考え方が日常の中に溶け込んでいて、常にヒュッゲを意識して生活していることが、デンマーク人の幸せの根源だと言われているんです。

本当に素敵な言葉ですよね~!

Sponsored Link

 

世界一受けたい授業でヘレン・ラッセルがヒュッゲの授業!

ここまで、デンマーク語の「ヒュッゲ」という言葉や概念についてご紹介してきました。

人と人とのふれあいから幸せが生まれるという考え方自体が、本当に素敵な考え方ですよね。

日本人もそういった意識を持って生活することで、なにか変わる可能性があると思うのですが。

なぜか日々の生活にせかせかと生き急いでいる感じがしてしまいます。

このヒュッゲについては、10月21日に放送される「世界一受けたい授業」という人気番組でも取り上げられます。

美人ジャーナリストとして有名な、ヘレン・ラッセルさんが先生となってヒュッゲの素晴らしさを授業してくれるんですよ~。

自身もヒュッゲ発祥のデンマークに住むことで、実際にヒュッゲな時間を体験。

そこから学んだヒュッゲの素晴らしさを、存分に伝えてくれると思いますので、この放送はしっかりとチェックしたいと思います!

デンマーク発祥のヒュッゲを、自分の生活の中にも取り入れていってみます!

Sponsored Link
 

-テレビ番組, 体験, 時事, 未分類, 豆知識