政治 時事 未分類 豆知識

ラスベガス銃乱射事件はどこのホテルで?犯人や犯行動機は?【動画】

アメリカのラスベガスで、なんとも痛ましい事件が起きてしまいました…

このニュースを初めて聞いたときは、あまりの凄惨さに言葉を失いましたよ。

不謹慎な表現かもしれませんが、日本人の被害者がいないといいな~ということを思いましたからね。

今回のブログでは、日本時間10月2日の午後2時にアメリカのラスベガスで起きてしまいった、銃乱射事件についてご紹介したいと思います。

Sponsored Link

 

ラスベガス銃乱射事件はどこのホテルで起きた?

いかにアメリカがこういった事件が多く起こるとはいえ、本当にこんな規模で起きてしまうとかなり引いてしまいますよね。

しかも今回のラズベガスでの銃乱射事件は、アメリカの歴史史上でも過去最大規模の被害者が出ているというニュースもあります。

トランプ大統領が今年の1月に就任して以来、最大級の事件ですから、トランプ大統領がどういったコメントを発表するのかに注目。

今が10月2日の夜23時ですが、現段階でも50名以上の方が帰らぬ人となり、400人以上が負傷していると言いますから…

この規模の銃乱射事件は、自分が記憶しているだけでも確かにありませんでした。

では今回のラスベガスでの銃乱射事件は、ラスベガスのどこのホテルで起きたのでしょうか??

日本人観光客も数多く訪れるアメリカ・ラスベガスですから、非常に気になるところではありますよね。

今回の銃乱射事件が起きたのは、ラスベガスにあるマンダレイベイホテル。

このマンダレイベイホテルの32階から、ラスベガス・ストリップという大通りで開かれていたカントリー音楽の音楽祭に向けて、自動式の銃を乱射した…という凄惨な事件。

いや、これはマジで怖いですよ。

日本人観光客も絶対にいたと思いますし、彼らがどうなっているのかが非常に気がかりですし、今後ラスベガスに観光に行こうと考えていた人にも大きな影響があると思います。

ラスベガス,銃乱射,事件,どこ,ホテル,犯人,犯行,動機,動画

ラスベガス銃乱射事件の犯人や犯行動機は?

400名以上の負傷者や、50名以上の帰らぬ人を生み出してしまった、今回のラスベガスの銃乱射事件。

マンダレイベイホテルの32階から銃が乱射されたと考えると、めちゃめちゃ怖いですよね。

あ~、想像しただけで背筋が凍る思いです。

ここで気になるのは、今回のラスベガスの銃乱射事件を引き起こした犯人や、その犯行動機ではないでしょうか??

ラスベガスでの銃乱射事件を引き起こした犯人は、ラスベガス郊外に住んでいた白人男性のスティーブン・パドック容疑者。

しかもこのスティーブン・パドック容疑者の年齢は、なんと64歳。

64歳の犯人が、この凄惨な銃乱射事件を引き起こしたと考えると、更に怖いものがありますね…

そして気になる犯行動機ですが、これは今地元の警察が捜査中。

ただこのスティーブン・パドック容疑者は、事件後すぐに自ら帰らぬ人となってしまいました。

こんな身勝手な犯人がいるんでしょうか。

憤りを覚えるぐらいに怒り心頭ですが、犯行動機については地元警察の捜査の結果を待つことにします。

Sponsored Link

 

ラスベガス銃乱射事件に対するネットの声は?動画もご紹介!

今回の銃乱射事件は、アメリカ・ラスベガスという遠い地で起きた事件ではありますが、日本に住んでいる人にも大きな衝撃を与えました。

最後に、ラスベガスの銃乱射事件に対するネットの声をまとめたいと思います。

単純に銃乱射事件を悲しんでいる声もありますが、この事件をきっかけにもっと違ったことを真剣に考えよう、という意見もありました。

今回のラスベガスの銃乱射事件の事件当時の動画もご紹介しますね。

ラスベガス銃乱射事件の動画

マジでこの動画、恐すぎませんか??

銃声がこんなに聞こえるなんて、日常生活では絶対にありませんし、ここにいたお客さんが反応出来なかったのも頷けます。

ということで、今回のブログではラスベガスで起きた銃乱射事件についてご紹介してきました。

今後の動向もしっかりとチェックしていきたいと思います!

Sponsored Link
 

-政治, 時事, 未分類, 豆知識