アスリート 未分類 豆知識 野球

ジャイアンツ沢村が神経麻痺で引退?現在の状態や賠償金はどうなる?

2017/09/16

プロ野球の読売ジャイアンツに所属しているピッチャーの、沢村拓一選手が神経麻痺になっていたことが判明しました。

しかもこれ、球団トレーナーの実施した鍼治療が原因だと言われています。

沢村拓一選手の2017年シーズンは、オープン戦からかなりおかしかったですからね。

それをマスコミや野球ファンは「沢村はイップスになってしまった」「精神的に弱いんだ」などと言っていましたが、これは勘違い甚だしいということになりました。

いや~、沢村拓一選手のことを入団時から応援している自分にとっては、本当に複雑な気持ち…というか、球団への怒りが凄いです。

Sponsored Link

 

ジャイアンツ沢村拓一が神経麻痺に?トレーナーの鍼治療が原因!

読売ジャイアンツの抑えとして大活躍していた沢村拓一選手が、今シーズンはずっと二軍や三軍での生活が続いています。

そろそろ一軍に上がってこないかな~?なんて思っていた矢先、球団トレーナーの鍼治療が原因で、神経麻痺になっていたことが分かったんです。

これ、ちょっと可哀想じゃないですか??

可哀想というか、選手生命に関わる重大な施術ミスですし、球団側が沢村拓一選手に謝罪するぐらいでは済まない問題のような気がします。

今回の読売ジャイアンツの対応については、ネット上でもバッシングが始まっています。

おっしゃる通り、謝罪で済む話では無いと思います。

このファンの気持ちが物凄く分かります。

言い表せない怒りがありますよね。

沢村拓一選手が球団トレーナーの施術ミスによって神経麻痺になり、それが原因で今シーズンは一軍で投げられていない。

これ、アメリカであれば確実に訴訟に発展する問題ですからね…

ジャイアンツ,沢村,神経麻痺,引退,現在,状態,賠償金

沢村拓一の暴投はイップスが原因じゃなかった!神経麻痺で引退?

読売ジャイアンツの抑えのエースとして活躍してきた沢村拓一選手。

ちなみに沢村拓一の本当の漢字は、澤村拓一です笑

ただ、マスコミによっては沢村拓一で統一しているところもあるので、今回は沢村拓一で統一しています。

沢村拓一選手は、2016年シーズンには37セーブを記録してセ・リーグの最多セーブ投手の栄冠に輝いていますからね。

2017年シーズンもこのまま抑えのエースとして活躍してくれると信じていました。

その沢村拓一選手がオープン戦では暴投を繰り返し、これはイップスなのでは?と大騒ぎされましたよね。

ただこの暴投は、球団トレーナーの施術ミスによって生じていた神経麻痺が原因だったのです。

めちゃめちゃひどい話ですよね…

しかもこの神経麻痺は、今でも日常生活にすら支障をきたしていると言います。

プロ野球の投手として、あのスピードボールが復活する日は来るのでしょうか??

もしかすると、この神経麻痺が原因でこのまま引退…なんていうこともありそうな気がしています。

Sponsored Link

 

沢村拓一の現在の状態や賠償金はどうなるのか?

現在の沢村拓一選手は、日常生活を普通に送ることも難しいぐらいの状態だそうです。

利き腕の右肩が神経麻痺になっているんですから、それはそうですよね。

野球が出来ないだけじゃなく、日常生活にまで支障が出るなんて、普通に考えたらこのまま引退じゃないですか…

そんなのめちゃめちゃ悲しいんですが…

これ、普通に考えれえば球団側に100%非がありますよね??

Sponsored Link

となると、沢村拓一選手に対する賠償金や保障が発生すると思います。

まずは普通にプレーが出来るようになるまでのサポートは当然として、引退後の生活の保障は絶対に必要。

賠償金という形で支払われるかは分かりませんが、何かしらの名目で沢村拓一選手に支払われるのは当然だと思います。

読売ジャイアンツとしては謝罪とサポートだけで済ませたいのでしょうが、プロ野球ファンが黙っていないと思いますしね。

ということで、個人的には沢村拓一選手の奇跡の復活を期待していますよ!

Sponsored Link
 

-アスリート, 未分類, 豆知識, 野球