時事 未分類 芸能

藤原竜也変換ツールが凄い!どの演技も同じで下手に見えるって?

2016/08/21

藤原竜也変換ツールが凄い

300x

藤原竜也と言えば、日本を代表する俳優の1人です。

これまでも数々の人気ドラマ・映画・舞台などに出演し
その鬼気迫る演技や、少し間の抜けた演技など
幅広い役柄をこなす演技力が評価されています。

仕事も充実していますが、プライベートにおいても
結婚をするなど現在は幸せいっぱいだと思います。

藤原竜也の演技力についてもネットで様々な声がありますので
この後触れますが、まずは藤原竜也変換ツールについてご紹介します。

そもそも、この藤原竜也変換ツールという存在をご存知でしょうか。
藤原竜也さんの演技の特徴って、どんなものが思いつきますか?

まず第一に思いつくのは、「濁点」だと思います笑

セリフに濁点が付く役柄が多いのか
藤原竜也さんの演技の特徴なのかは定かではありませんが
とにかく「濁点」が多く付いているんですよね。

藤原竜也さんの出演したドラマや映画で言いますと
「バトル・ロワイアル」「カイジ」「僕だけがいない街」
「いねむり先生」「ST」などなど…
本当に人気のあるドラマや映画が多いんです。

そういった中で演技をしていても「濁点」が気になるんですよね。
特に「カイジ」での演技が、そのような印象を強くしたのかもしれません。

この藤原竜也変換ツールを使用しますと
どんなセリフや文章にも「濁点」が付きまくります。
「濁点」が付きまくって、あたかも藤原竜也さんのセリフのような
雰囲気を出してくれるんです。

ネット上では「ただ濁点が付くだけじゃん笑」という声もありますが
単純に面白いので人気が広まっているんだと思いますよ。

藤原竜也はどの演技も同じで下手なのか

87368b05

藤原竜也さんの演技の特徴はということで
「濁点が付く」ということを紹介していますが
実際にそんな印象の役柄が多いんですよね。

特に「カイジ」では、ギリギリの攻防を繰り返す中で
どうしても濁点の付くような演技が多くなるのは分かります。

ただ、それ以外の出演ドラマ・映画での役柄においても
濁点が多く付くような演技が多いという検証が
ネット上でこぞってされているんです。

自分も過去の演技をネットなどで検証してみたのですが
どうしても同じに見えてしまうんですよね。

もちろん全てが全て、というわけではありませんが
藤原竜也さんを一躍有名にしたデビュー当時の映画でもある
「バトル・ロワイアル」においても、すでに「濁点」が
数多く付くような演技を見せていました。

そうした演技の数々から、恐らく藤原竜也さんの演技が
どれも同じに見え、結果的に演技が下手なのでは?
という声が上がっているんだと思います。

自分なんかは単純なので、藤原竜也さんの鬼気迫った演技は
結構好きで、楽しくドラマや映画を見せさせて貰っていますけどね。

なんか人間っぽさってのが出ていると思いますし
単純に藤原竜也さんの人間性が好きなだけかもしれませんが。

藤原竜也が芸能界入りしたきっかけが凄いんです

Sponsored Link

今では日本を代表する人気俳優の1人として活躍している
藤原竜也さんですが、実は芸能界入りしたきっかけが凄いんです。

藤原竜也さんが俳優になったのは、実は1枚のちらしがきっかけ。

池袋で地元の友人たちと遊んでいた際に
ホリプロの女性社員から「身毒丸」という舞台の
オーディションのチラシを受け取ったのです。

その時の藤原竜也さんは中学生でした。
その女性社員は特に電話番号や住所などについては聞きませんでしたので
藤原竜也さん自身がオーディションに応募していなかったら
その後の芸能界入りや俳優としての活躍はなかったと思います。

この話には続きがあります。

実はオーディションに応募した藤原竜也さんですが
書類選考の時点で落ちていたそうなんです。

落ちていたにも関わらず、池袋で声を掛けたホリプロの女子社員が
合格書類の中に藤原竜也さんを紛れ込ませて、
この舞台の主役の座に付けたのです。

これ、かなり凄いことですよね。

このホリプロの女子社員は、藤原竜也さんが芸能界入りしたのち
初代のマネージャーとして藤原竜也さんの活躍を支えることになります。

これも全て、藤原竜也さんの運命だと考えると本当に凄い。
今後の活躍からも目が離せないですね。


-時事, 未分類, 芸能