アスリート 未分類 豆知識

錦織圭 右手首の怪我は手術で完治するのか?原因や現在の状態は?

2017/08/17

日本を代表するプロテニスプレーヤーの錦織圭選手が、右手首の怪我を理由に2017年シーズンの試合を全て欠場することを明らかにしましたよね。

これはテニスファンにしてみたらめちゃめちゃ残念なことですし、テニスの海外大会を放送しているWOWOWにとってみても大きな打撃になると思います。

ただそんなことよりも、錦織圭選手の右手首の怪我の状態が気になりますし、来シーズン以降はしっかりと復帰できるのか?ということも気になります。

今回のブログでは、錦織圭選手の右手首の怪我について、手術の可能性や現在の状態について調べていきますね!

Sponsored Link

 

錦織圭 右手首の怪我は手術で完治するのか?

錦織圭選手と言えば、もう知らない人はいないぐらいに有名なプロテニスプレーヤーですよね。

日本人プロテニスプレーヤーの壁をいくつも超えてきた、本当に日本を代表するアスリートです。

世界ランキングも、2015年には4位まで浮上し、日本人プロテニスプレーヤーの常識を次々にぶち破ってきた選手。

個人的にも物凄く応援していますし、このまま世界の頂点まで一気に駆け上がっていって欲しいと思っていました。

ただ、2015年3月に世界ランキング4位にまで登りつめたものの、その後は度重なる怪我との戦いで、中々ランキングを上げられなかったり、4大大会で結果を残せなかったりしています。

これは見ていてとてももどかしいですし、日本中の錦織圭選手のファンも同じ気持ちでいると思います。

錦織圭と観月あこが破局寸前?その気になる原因をお伝えします。

2017年シーズンの全米こそは…!と思っていた矢先、錦織圭選手が右手首の怪我を理由に2017年シーズンの残りの試合を全て欠場するというショッキングなニュースが入ってきました。

錦織圭選手が負った怪我は右手首の腱断裂というもので、サーブを打つことすらもままならない状態。

2017年も怪我の多いシーズンでしたが、その中でも右手首はずっと怪我を負った状態で騙し騙しプレーしてきましたからね。

今回の判断は、個人的には仕方がないことだと思いますし、2018年シーズンに向けてしっかりと治療をして欲しいと思います。

また、今回の右手首の筋断裂は手術をすれば完治するのでしょうか?

2018年シーズンに向けて右手首を完治させることを考えれば、絶対に手術をした方が良いとは思うのですが、今回は手術はしない方向で治療をしていくとのこと。

ん~、個人的には絶対に手術してしっかりと治した方が良いと思うんですがね…

錦織圭,右手首,怪我,手術,原因,現在,状態

錦織圭 右手首の怪我の原因は?怪我が多い理由もお伝えします!

右手首の筋断裂という大怪我で、錦織圭選手が2017年シーズンの残りの全試合を欠場することを発表しました。

8月下旬からは4大大会の一つ「全米オープン」も控えていたのですが、今回は大事をとって治療に専念します。

しっかりと右手首の怪我を治して、2018年シーズンに臨んで欲しいと思うのですが、そもそも錦織圭選手の右手首の怪我の原因は何だったのでしょうか?

また、右手首以外にも錦織圭選手が怪我が多い理由とは何なのでしょうか?

錦織圭と福原愛がリオで再会?その時の会話の中身に迫ります!

まず右手首の怪我の原因についてですが、これは2017年に入ってから痛めていた右手首の治療を十分に行わないままにプレーを続けたことが原因だと思います。

しっかりと長期的な治療の期間を設けていれば、今回の筋断裂のような大怪我にはならなかったのではないかと思いますね。

また、その他にも怪我の多い理由ですが、これは単純に錦織圭選手の体格が関係していると思います。

現在の世界のテニス界は選手の大型化が目立っていて、パワーテニスが主流。

身長190センチ以上の選手が、常時200キロを超えるようなサーブをバンバンと打ってくるのがスタンダードになっています。

そんな中でも錦織圭選手は、身長178センチということで世界の中では小柄な部類。

小柄な身体を活かした敏捷性で世界と戦ってきましたが、やはり体格の差での壁は非常に大きく、知らず知らずのうちに身体に疲労が蓄積していたんだと思います。

ですので、2018年シーズンに向けては怪我の治療はもちろん、身体に溜まった疲労もしっかりと抜いて欲しいですね。

Sponsored Link

 

錦織圭 右手首の現在の状況は?来シーズンは復帰出来るか?

2017年シーズンの残りの試合を全て欠場することを発表した、プロテニスプレーヤーの錦織圭選手。

日本中に大きな衝撃が走りましたが、来シーズン以降の活躍を考えると、今はしっかりと治療と休養に専念することを期待しています。

錦織圭プライベートジェットの値段。全米オープン2016に持参?

そして右手首の状況なのですが、手術は行わない方向で治療をするということで、現在はギプスで固定されているとのこと。

今思うと、3月下旬のマイアミ・オープンや5月のマドリード・オープンで右手首の怪我が再発した際に、しっかりと長期的な治療期間を取るべきでした。

今回の右手首の筋断裂が、錦織圭選手の選手寿命を縮めて引退…なんてことにならないように、まずは十分な期間を確保して治療に専念してもらいましょう。

そして、2018年シーズンには完全復活をして、4大大会での優勝に向けて頑張ってもらいたいと思います!

Sponsored Link
 

-アスリート, 未分類, 豆知識