イベント 体験 未分類 食べ歩き

秩父長瀞がアド街に登場!かき氷の名店、阿左美冷蔵の営業期間は?

2016/08/21

秩父・長瀞がアド街に登場

2713155251_93b408bd08

今回のアド街ック天国に、秩父・長瀞が登場します。
秩父・長瀞と言えば、吉高由里子さんが出演するテレビCMを
バンバン放映するなど、観光に力を入れているスポットです。

その秩父・長瀞が夏を迎えるこのタイミングで
アド街ック天国に取り上げられるとは、なんてラッキー。

アド街ック天国の大ファンの自分としましては
こういったところのセンスにもハマッてるんですよね。

過去にも自分の大好きな渋い街をたびたび取り上げています。

小岩現金つかみどりの場所は?アド街ック天国に焼肉市場や一燈登場

由比ヶ浜がアド街ック天国に!極楽カリー・つるやなど名店が登場!

秩父・長瀞に関しても、恐らく通が好むようなスポットと
定番の人気スポットを選んでくれると信じています。

ちなみに自分も秩父・長瀞に友人たちと観光に行ったことがありますが
その時は温泉にゆっくり入って、わらじカツ丼をたっぷりと食べて
物凄く秩父・長瀞を満喫しましたよ。

都心からも車で2時間掛からない程度でアクセスも良いですし
これからさらに人気が出ていくスポットだと思うんですよね。

西武鉄道の特急レッドアロー号の存在も忘れちゃダメですね。
池袋駅から約80分で秩父に到着することもあって
ふらっと秩父・長瀞の旅を満喫出来ちゃいます。

この特急レッドアロー号を利用して、金曜日の仕事終わりに
秩父・長瀞に向かい、そのまま2泊3日で観光を楽しむという
女性グループも増えているようです。

いづれにしても、秩父・長瀞が取り上げられるアド街ック天国は
絶対に要チェックですね。

かき氷の名店、阿左美冷蔵の営業期間は

11226711_1621563794757393_237408507_n

アド街ック天国に取り上げられることになった秩父・長瀞ですが
有名なモノは以前からたくさんあります。

食べ物というジャンルだけでも実は結構な数があるのをご存知でしょうか?

わらじカツ丼、みそポテト、豚みそ丼、かえでのラムネ、ちちぶ路サイダー、
くるみそば、すまんじゅう、おっきりこみ、チーズケーキ、秩父こんにゃく…

ざっと挙げただけでも、これだけのグルメが存在しているんです。

自分が食したことがあるのは、わらじカツ丼や豚みそ丼、
秩父こんにゃくぐらいかな。意外と少ないですね。

そんな名物グルメだけでも数多く存在する秩父・長瀞ですが
絶対に忘れてはいけない食べ物があるんです。

秩父・長瀞を一躍人気スポットに押し上げた食べ物。
これからの暑い夏の季節にピッタリなひんやりとした食べ物。

そう!それは「かき氷」です!!

秩父・長瀞の「かき氷」
絶対に一度はテレビなどで目にしたことや聴いたことはありますよね。

秩父・長瀞には「かき氷」の名店が数多く存在しており
秩父・長瀞観光を楽しむお客さんを喜ばせています。

名店が多い秩父・長瀞のかき氷屋さんの中でも絶対に外せないのが
今回ご紹介する「阿左美冷蔵」です。

自分も一回だけ、この阿左美冷蔵にかき氷を食べに行ったことがあります。
真夏の暑い日だったので、正直2時間以上は待ちました。

2時間以上待ったということもあったのか、
その時に食べた「かき氷」がいまだに忘れられないのです。

かき氷ですよ、かき氷。
子供の頃から何回も食べたことのある、かき氷です。

子供の頃から何回も食べたことのあるかき氷なんですが
阿左美冷蔵のかき氷は一味もふた味も違うんです。

具体的に何が違うかと言われれば、一番大きく違うのは
なんといっても使っている氷が天然氷だということでしょう。

自分も実際に口に入れるまでは舐めていました。
今なら分かります。あの時の愚かさが。
本当に申し訳ございませんでした、天然氷さん。という気分になります。

氷がふわっふわなんです。
ふわっふわですよ。
まるでわたあめを舐めているみたい。
いや、正直わたあめなんかよりもキメ細やかな食感でした。
もう氷じゃないです。雪ですね、あれは。

こんなに口の中で優しく解けていく氷を、僕は他には知りません。

天然氷で作られたかき氷は、いくら食べても頭がキーンとなりません。
※これは自分の勝手な主観です。ご了承ください。

この天然氷ですが、どうやって作っているか気になりますよね。
この作り方を初めて聞いた時は、物凄い衝撃を受けました。

この天然氷、阿左美冷蔵のご主人が手作りをしているんです。

毎年10月に入る頃になると山の中にある氷を作る池に通い始め、
そこに生えている草を刈っていき、内部を徹底的に掃除します。

そして11月になると、その氷を作る池に水を引き込みます。
ただ、この11月というのは落ち葉がたくさん池の中に落ちるので
毎日この池に顔を出して落ち葉を拾っていくのです。

すると12月初旬には水が凍り始めます。
そこからは雪が降るたびに昼夜を問わずに池に顔を出し
その積もった雪を池から掻き出していきます。

そうやって1ヶ月程度をかけ、暑さ14センチ程度の天然氷を作り出すのです。

いや、これは並大抵の努力じゃ出来ないですし、
天然氷に対する異常なまでの愛情を感じますよね。
本当に素晴らしいです。

そんなご主人のたっぷりの愛情がつぎ込まれた天然氷だからこそ
他では絶対に味わえない美味しさや感動があるんでしょうね。

この阿左美冷蔵ですが、毎年営業期間が異なっています。
例年ですと、だいたい3月~12月に営業していますので
ぜひこの期間に脚を運んでみてください。

ちなみにこれからの7月・8月ですが
混雑する日ですと最低でも2時間以上。
長い時だと3時間~4時間程度並ぶこともありますので要注意です。

秩父・長瀞注目のグルメをご紹介します

Sponsored Link

秩父・長瀞と言えば「かき氷」ということで、
阿左美冷蔵の天然氷のかき氷の凄さを熱く語ってきましたが
秩父・長瀞にはかき氷にも負けないぐらい有名で美味しいグルメが
まだまだ存在しているんです。

最も有名なのは、わらじカツ丼ですよね。
吉高由里子さんの出演しているテレビCMでも登場していますし
秩父・長瀞に行けば、比較的どんな定食屋さんでも食べることが可能です。

自分がお邪魔した温泉の休憩所みたいなところでも
わらじカツ丼がしっかりと販売されており、
実際に召し上がっている方もいらっしゃいましたよ。

わらじカツ丼の次に有名なのは、くるみそばでしょうか。

秩父・長瀞は昔からそばで有名なスポットでした。
天然の湧き水が使用出来るということもあって
そば打ちには適した土地なのだと思います。

そんな中でもくるみそばのお店は結構営業しており
くるみの風味が楽しめるそばを堪能出来ます。

くるみそばに負けず劣らず有名な麺類に
おっきりこみうどんがあります。

おっきりこみとは、秩父地方に昔から伝わる郷土料理で
通常のうどんより幅の広い麺を冬野菜と一緒に煮込んだ料理です。

山梨県のほうとうとも似ていますが、ほうとうとは違って
醤油味があったり、じゃがいもやかぼちゃを入れないという特徴もあります。

近年ではホルモン焼きやみそ豚なんかも有名ですし
アド街ック天国でもきっと取り上げられると思いますよ。

大自然を満喫しながら、美味しいものも沢山食べられちゃう
最高のスポット秩父・長瀞。

これからの暑い季節には最高の、天然氷のかき氷も楽しめますし
温泉なんかでゆっくりも出来ちゃう秩父・長瀞は
夏休みの観光にもピッタリだと思います。

ぜひともお気に入りのグルメスポットをアド街ック天国で見つけて
秩父・長瀞へ脚を運んでみてください!


-イベント, 体験, 未分類, 食べ歩き