テレビ番組 時事 未分類 甲子園 豆知識 野球

【夏の甲子園2017】にラガーさんがいない?今年はどこで観戦?

2017/08/23

日々、夏の甲子園では高校球児たちの熱戦が繰り広げられていますね。

昔から続きこの夏の甲子園も、今年で第99回目を数えました。

ということは、来年2018年の夏の甲子園は第100回の記念大会になるってことですよね。

今から第100回の夏の甲子園が楽しみではありますが、甲子園といえば個人的に絶対に忘れられない人物がいるんです。

それは今回のブログでご紹介する「ラガーさん」の存在なんですよね~。

Sponsored Link

 

【夏の甲子園2017】バックネット裏にラガーさんがいない?

恐らくこのブログのこの記事を読んで下さっている方は、高校野球や甲子園が好きな方がほとんどだと思います。

となると、ラガーさんについてもなんとなくは知っていますよね?

ラガーさんというのは、春と夏の甲子園で常にバックネット裏に座り、朝から晩まで、それこそ甲子園が開催されている期間中はずっと同じ席で観戦していたおじさんのこと。

ラガーさんはラガーおじさんとも呼ばれており、毎試合デザインの違うラガーシャツを着て、黄色い蛍光色の帽子を被っていましたので、多くの方がその存在には気付いていると思います。

このラガーさんも、甲子園を楽しむ上では欠かせないキーパーソンでしたので、今その姿をテレビで見られなくなって、非常に寂しい気持ちになっている方も多いのでは?

案の定ですが、2017年の夏の甲子園(つまり今年の甲子園ですね)でも、バックネット裏にラガーおじさんはいません。

【夏の甲子園2017】可愛いチアリーダーの画像まとめ!歴代1位は鳴門高校?

ネット上では、この事実を知らなかった人が久し振りに甲子園をテレビで観戦して、「ラガーさんがいない!」と慌てている様子もUPされているんです笑

甲子園と言えばラガーさん、とまで言われたラガーさんは、今一体どこにいるのでしょうか?

甲子園,ラガーさんがいない,今年,どこ,観戦,2017,夏

甲子園のバックネットからラガーさんが消えた理由は?

今年の甲子園をテレビで観戦しても、ラガーシャツと鮮やかな蛍光黄色の帽子をかぶったラガーさんを発見することは出来ません。

現在の甲子園では、バックネット裏は2016年の春の選抜大会からドリームシートなるものに変更。

少年野球の選手たちに無料で開放されています。

ただ、この少年野球の選手たちが夢中になって野球を観戦しているかと聞かれると、正直よく分かりません。

自分が野球少年だった頃は食い入るように甲子園を見ていましたが、最近の野球少年はそうでもないのかもしれませんね。

中村奨成と酒井凜の関係は?彼女と噂の真相は母子家庭の母も公認?

ということで、甲子園のバックネット裏からラガーさんが消えたのには、一体どんな理由があったのでしょうか?

これは2015年の夏の甲子園大会辺りから、いくら自由席とはいえ同じ集団がバックネット裏の座席を確保しているのはどうなんだ!?という批判が相次いだことが理由。

8号門クラブという集団にラガーさんも所属しているのですが、この8号門クラブの面々は甲子園が開催されている期間中は、ずっと8号門の前で寝泊まりをして、開門と同時にバックネット裏の座席を押さえてしまうんです。

この行為が批判の対象となり、ラガーさんをはじめ8号門クラブの面々は、バックネット裏からその姿を消したという訳です。

個人的にはまったく気になりませんけどもね。

それよりも、甲子園のバックネット裏と言えばラガーさんがいるというイメージの方が甲子園っぽいですし、盛り上がると思うんですが。

Sponsored Link

 

【夏の甲子園2017】ラガーさんは今年はどこで観戦してる?職業は?

春と夏の甲子園期間中、全試合をバックネット裏で観戦してきたラガーさん。

恐らく多くの方が、ラガーさんの職業ってなんなんだ?という疑問を持ったことがあると思います笑

投資家?社長?みたいな感じで、確実にお金持ちだとは思っていますよね。

ちなみにラガーさんの本名は、善養寺隆一さんと言います。

本も出版している、高校野球ファンの間では知らない人はいないというぐらいの有名人。

ラガーさんは会社を経営している社長で、印刷会社の「あかぎ印刷」という会社を経営しています。

社長だから時間もお金も自由になって、甲子園を毎試合観戦することが出来るんですね。

夏の甲子園2017 ホームランが多い理由は?飛ぶボールを使用?

そんなラガーさんですが、今年の夏の大会はどこで観戦をしているのでしょうか?

8号門クラブの面々は、バックネット裏から締め出された後、三塁側のバックネット裏から観戦を続けています。

もちろんラガーさんも三塁側のバックネット裏から、今も変わらずに甲子園は毎試合観戦。

高校野球ファンとしては少しホッとしました。

ラガーさんの現在の指定席は、三塁側の最前列「A85」という席に変わりましたが、高校野球を愛する思いはまったく変わっていません。

これからも、ラガーさんには高校球児たちの熱い試合を観戦していって欲しいですね!

Sponsored Link
 

-テレビ番組, 時事, 未分類, 甲子園, 豆知識, 野球