時事 未分類 経済 豆知識

ビットコインは分裂してどうなる?今後の取引停止はいつまで継続?

ついに仮想通貨「ビットコイン」が分裂をしましたね。

ビットコインを保有している人であれば、誰もが恐れていた事態だと思います。

ビットコインが分裂したことによって、仮想通貨は今後どうなっていくのか?ということを気にしている人は多いと思います。

また、現在は分裂に伴う混乱を避けるためにビットコインの取引を一時停止していますが、この取引停止がいつまで継続されるかということについて、個人的な見解をご紹介していきますね。

Sponsored Link

 

ビットコインが8月1日についに分裂!

日本仮想通貨事業者協会によると、8月1日の夜遅くにビットコインはついに分裂の時を迎えました。

ビットコインが分裂をしたことによって、新たな仮想通貨「ビットコインキャッシュ」なるものが誕生。

このビットコインキャッシュは、中国発の仮想通貨という取扱になります。

ご存知のように、ビットコインはネット上で取引の出来る仮想通貨として、日本だけでなく世界中で広がりを見せていましたよね。

ここ1~2年での勢いは凄まじく、ビットコインの価値が乱高下を繰り返しながらも確実に上がっていっていました。

8月1日現在でビットコインの価値は、だいたい1BTCで30万円ぐらいだったかと思います。

と言われても、おそらく多くの方がピンと来ないと思うんですよね。

今回のブログでお伝えしたいのは、仮想通貨のビットコインが分裂をして、新たな仮想通貨のビットコインキャッシュが誕生したということです。

このビットコインキャッシュを巡っては、各取引所によって対応が異なっているのが、今回のビットコイン分裂問題の難しいところですよね。

ビットコイン,分裂,どうなる,今後,取引,停止,いつまで,継続

仮想通貨「ビットコイン」は今後どうなるの?

8月1日の夜遅くに、仮想通貨のビットコインがシステムを巡る事業者間での対立が原因で、ビットコインとビットコインキャッシュに分裂をしました。

お金が分裂?と思ってしまうと、けっこう難しいことになってしまいますので、今回は単純に仮想通貨が分裂したんだと思っていて下さい。

今回のビットコイン分裂問題で難しいのは、新たに誕生したビットコインキャッシュを、新しい仮想通貨として認めない取引所が出てくるということ。

仮想通貨の考え方では、ビットコインが分裂をして新しい仮想通貨が出来た時は、ビットコインの保有者は同じ額のビットコインキャッシュ(新たな仮想通貨)を手に入れられるという原理があります。

例えば自分が100ビットコインを持っているとします。

すると、今回の分裂によって100ビットコインキャッシュが、突如として手に入るという考え方。

ただ実際のところは、新たに誕生したビットコインキャッシュでの取引を認めない取引所なども結構あるようで、その用途は限定的になりそうな様子。

使える取引所が無いのであれば、ビットコインキャッシュの価値も無くなっちゃいますもんね。

Sponsored Link

 

ビットコインの取引停止はいつまで継続するのか?

今回のビットコイン分裂問題を受けて、仮想通貨の世界では大きな変革が起きる可能性があります。

Twitter上でもこのビットコイン分裂問題に関して、様々な意見が飛び交っています。

確かに新しいビットコインキャッシュが使えたら、単純に資産が2倍になっている訳ですから、タダみたいなものですよね。

ビットコインが分裂したことで、市場も乱高下を続けているようです。

まぁ、単純に焦りますよね苦笑

ということで、今回のビットコイン分裂問題を受けて、けっこう皆さん慌てています。

その一方で、ビットコインが分裂してもビットコインそのものの価値はそこまで変わらない可能性があることと、ビットコイン以外の仮想通貨のアルトコインの価値が上がっていくと予想する市場関係者も多いんですよね~。

実際にビットコインの分裂を受けてアルトコインの価値は上がっていますし、今後もどんどん上昇していきそうな気配。

…と、少し話が逸れてしまいました。

ビットコインの分裂問題を受けて、取引停止はいつまで継続するかについてですが、おそらくそこまで長い時間は掛からないと思います。

1~2日のうちには、ビットコインキャッシュの取り扱いをどうするのか?ということが決定し、その後はビットコインも通常取引に戻ると思いますよ。

なかなか難しい問題に思えるビットコインの分裂問題。

あ~、ビットコインが分裂したんだな~ぐらいに思っていると、そこまで混乱しなくても良いかもしれませんね笑!

Sponsored Link
 

-時事, 未分類, 経済, 豆知識