107キロ会社員の満腹日記

面白くて美味しいお話をご紹介していきます。

イベント 未分類 芸能

森山直太朗の歌う糸のCD化はいつ?中島みゆきとは違う魅力を紹介

Sponsored Link

2016/08/21

森山直太朗の歌う糸のCD化はいつ頃

f5721844242a2a

森山直太朗さんと言えば「さくら(独唱)」や「夏の終わり」
「生きとし生ける物へ」「生きてることが辛いなら」といった
数々の名曲を発表している、一流のシンガーソングライターですよね。

自分も初めて「さくら」を聞いた時は大きな衝撃を受けました。
男性でこんなに綺麗な裏声を駆使して歌う歌手がいるんだなと思いましたし
単純に格好良いので自分も歌ってみたいと思ってカラオケでよく歌っていました笑

当然ながらそんなに上手に歌えるはずもなく
そのたびに森山直太朗さんのことを凄いなぁと思っていました。

そんな森山直太朗さんですが、自身のオリジナル曲だけでなく
歌番組やライブなどで多くのアーティストさんの名曲をカバーしています。

その中の1曲が、中島みゆきさんの「糸」なんです。

ネット上でも大好評の森山直太朗さんの歌う「糸」ですが
実際にはまだCD化はされておらず、今後の予定も未定とのことでした。

中島みゆきとは違う魅力が

1

森山直太朗さんがカバーしている中島みゆきさんの「糸」ですが
これはもう本当に名曲と言って良いと思います。

会社の同僚とカラオケに行った際も、後輩が糸を歌っていて
単純に良い曲だと思いましたし、その歌詞とメロディーにじーんと来ています。

結婚した後に改めて聞いてみると、その良さがまだ倍増するんですよね。
これはあくまでも自分の感想ですが笑

この中島みゆきさんの「糸」ですが、これまでにも多くのアーティストが
カバーをしてきています。

ミスターチルドレンの桜井さんや福山雅治さん。
JUJUさんやクリス・ハートさん、などなど。

錚々たるアーティストたちが「糸」という曲の持つ世界観に共感し
その歌を実際に歌いたくなっているんです。

数々の有名アーティストの名前を出してきましたが
その中でも森山直太朗さんのカバーしている「糸」は
個人的にはですが別格の良さが出ていると思っています。

あくまでも個人の好みに寄るところも大きいとは思うのですが
森山直太朗さんの「糸」を初めて聞いた時は衝撃を受けましたし
正直な話、少し泣きました。

なぜかググッと自分自身の中に入ってきたんです。
一生懸命に歌い上げる姿と、伸びやかなんですが自然体な歌い方が良いんですかね。

森山直太朗のわくわくお楽しみ会とは

Sponsored Link

森山直太朗さんって、歌がめちゃめちゃ上手いのに
どこか親しみやすい雰囲気のあるアーティストさんですよね。

それは自身のライブでも変わらないようで、
というか、普段よりも親しみやすい素の森山直太朗さんを
見ることが出来るのが、ライブツアーなんです。

そんなライブツアーですが、毎年趣向を凝らした内容になっていて
2016年のタイトルは「わくわくお楽しみ会」という
いかにも楽しそうなタイトルになっています。

この「わくわくお楽しみ会」に参加したファンの方の感想を
各ブログでチェックしているのですが、皆さん一様に大満足だったようです。

森山直太朗さんがライブの時に発揮するホスピタリティの高さは有名ですし
2016年の活躍にもますます期待できますね。

まずは、森山直太朗さんの歌う「糸」をぜひ聴いてみてください。


-イベント, 未分類, 芸能