アスリート サッカー 時事 未分類

本田圭佑 メキシコでの年俸や背番号は?パチューカへの移籍理由とは?

本田圭佑さんは、自分が最も好きなサッカー選手の1人です。

本田圭佑さん以外の最も好きなサッカー選手は、キングカズこと三浦知良さんですね。

三浦知良さんが見せた、東日本大震災のチャリティマッチでのあのゴールは、今改めて見ても本当に胸に来るものがあります。

三浦知良さんのブログもいつかは書きますが、今回はメキシコへの移籍を決めたばかりの本田圭佑さんについてご紹介していきますね!

Sponsored Link

 

本田圭佑 メキシコでの年俸や背番号は?

イタリア・セリエAの名門「ACミラン」背番号10を背負ってプレーしていた本田圭佑さん。

ACミランの背番号10と言えば、イタリアサッカー界を代表する選手の1人ということですからね。

本田圭佑さんの残した形跡は非常に大きと思います。

サッカー選手でありながら、クラブチームを保有するなどビジネスオーナーとしての顔も持ち合わせていますし、ツイッター等での発言も格好良いんですよね~。

サッカー選手としてはもちろんですが、単純に同じ男性として憧れ的な要素も多く含んでいます。

そんな本田圭佑さんですが、もちろん日本代表でも活躍をしてきましたが、最近は少し出場機会に恵まれていません。

ロシアワールドカップをサッカー選手としての集大成にしようと考えていると思いますので、それまで日本代表で活躍するために、このたびメキシコへの移籍を決めたんだと思います。

誰もがヨーロッパのどこかのクラブチームへの移籍を想像していましたが、まさかメキシコとは!と多くの方が思ったのではないでしょうか。

ここで気になるのは、本田圭佑さんのメキシコでの年俸や背番号だと思います。

本田圭佑さんはACミラン時代の年俸は7億円だったと言われていますが、メキシコではどうやら年俸は4.5億円とのこと。

確かに下がりはしましたが、それでも4.5億円ですからね!

きゃりーぱみゅぱみゅが口パクの理由は?なぜ生歌を披露しないのか

続いては本田圭佑さんが付ける背番号の予想なんですが、実は本田圭佑さんの移籍するメキシコのリーグは3桁の背番号が普通に付けられています笑

100番とか200番とか、中には300番代の選手までいるんですよ。

もしかすると本田圭佑さんも、狙って3桁の背番号を付けるのではないでしょうか?

本田圭佑さんが159番とかだったら、ちょっと面白いですよね笑

本田圭佑,メキシコ,年俸,背番号,パチューカ,移籍,理由

本田圭佑の移籍するパチューカとはどんなチームなのか?

イタリアのACミランで活躍していた、サッカー日本代表の本田圭佑さん。

ACミランの背番号10番を日本人が付けていたという事実が、今後の日本サッカー界には大きな影響を与えていくと思います。

そんな本田圭佑さんが、メキシコの1部リーグ「パチューカ」というチームに移籍することが発表されました。

これには多くの日本人が驚いたと思いますし、日本代表で一緒にプレーしている選手たちも驚いていましたからね笑

ただ多くの同僚が、本田圭佑さんらしい決断だと言っています。

旦那デスノートの逆サイト「俺の嫁が可愛い」「うちの旦那が素敵」とは?

ではなぜ、本田圭佑さんはメキシコ1部リーグのパチューカというチームを選んだのでしょうか?

その前に、このパチューカというチームについてご紹介したいと思います。

CFパチューカはメキシコ最古のサッカークラブとして、多くのメキシコ人に愛されているクラブチーム。

2000年代以降に最も成功しているメキシコのクラブチームと言われているんです。

さすが本田圭佑さんは、色々なことを加味して移籍を決めたのかもしれませんね。

Sponsored Link

 

本田圭佑のパチューカへの移籍理由とは?

メキシコ最古のサッカークラブ「CFパチューカ」への移籍を決めた、サッカー日本代表の本田圭佑さん。

誰もがヨーロッパのクラブチームを選ぶと思いましたが、なぜ本田圭佑さんはパチューカへの移籍を決めたのでしょうか?

三太郎の日はドライブスルーでも利用可能?マックの混雑状況まとめ

最後に、本田圭佑さんのパチューカへの移籍理由について調べていきます。

まず1つ目の理由としては、パチューカも属しているメキシコの1部リーグに理由があります。

1部リーグと言いますか、メキシコという国のサッカーの特徴にあると思うんですよね。

メキシコサッカーは、フィジカルやハードワークを全面に押し出したサッカーのこと。

日本代表にも通ずる部分がありますし、日本はメキシコのようなサッカーをすることで、世界の中で戦っていけるはずなんです。

本田圭佑さんは、メキシコサッカーのエッセンスを学びに、メキシコのパチューカへの移籍を決めたのではないでしょうか?

また、2つ目の理由としましては、本田圭佑さんがビジネスオーナーだということも関係していると思います。

パチューカというチームは、実はショッピングセンターやホテルなども経営しているという、非常に先進的なクラブ経営を行っており、本田圭佑さんもそういった部分を学びにいっているのかもしれません。

また、教育者としての顔も持っている本田圭佑さんにとってぴったりなのは、パチューカというチームが学校も経営しているということ。

中学校から大学までを運営しており、本田圭佑さんにとってはこれ以上に学びの多いチームは無かったのです。

自身の将来をしっかりと見据えた移籍を、本田圭佑さんはしたと思いますし、是非ともメキシコでも大いに活躍して欲しいですね!

Sponsored Link
 

-アスリート, サッカー, 時事, 未分類