体験 政治 時事 未分類 豆知識

時差ビズは小池都知事の切り札?参加企業とネットの反応まとめ

2017/07/09

またまた小池東京都知事が新たな取り組みを本格化させますよね。

最近、東京メトロなどの地下鉄の駅にもたくさんポスターが貼ってある「時差Biz」です。

「時差ビズ」が正しいのか、「時差Biz」が正しいのか。

松居一代の離婚を細木数子が予言?川島なお美とのその後が理由との噂

東京都の作成しているホームページは「時差Biz」となっていますが、個人的には「時差ビズ」の方が表記しやすいですね笑

Sponsored Link

 

時差ビズは小池都知事の切り札?クールビズに続く目玉政策!

恐らく東京都に住んでいない方や、東京都に通勤でも来ない方に関しては全然馴染みのない言葉だと思いますし、なんのこっちゃと思うと思います。

ここで時差ビズについて簡単にご説明しますね。

時差ビズというのは、通勤ラッシュ回避のために通勤時間をずらす「働き方改革」の一つ。

要するに出社時間を各社がずらすことで、満員電車の解消を図ることで、仕事の生産性UPにも繋げていこうという取り組み。

この時差Bizには、小池東京都知事もかなりの気合いを入れており、まずは多くの方に快適な通勤を体験してもらうために、多くの企業に呼びかけ参加を促しています。

ちなみに「時差ビズ」の実施時期は、2017年7月11日~25日の2週間となっており、参加企業もけっこう集まっているんですよね。

小池東京都知事は、都知事選の公約で満員電車を解消するということを掲げていました。

これは本当に素晴らしい発想ですよね。

その公約を実現するための第一歩が、7月11日から実施する時差ビズなのです。

小池東京都知事と言えば、環境相を務めていた時には「クールビズ」を全国的に啓蒙した実績がありますので、今回の時差ビズに関しても都政の切り札的な形で啓蒙を進めていくと思いますよ。

この時差ビズという目玉政策の浸透具合によって、小池東京都知事の手腕が試されることにもなると思っています。

時差Biz 小池 都知事 参加企業 ネット 反応 まとめ

時差ビズの参加企業一覧

7月11日から始まる時差ビズは、個人的にもとても注目しています。

なんてったって、東京の朝の通勤ラッシュは本当にやばいですからね。

あの満員電車が少しでも解消されるのであれば、小池都知事のことを応援したくなると思います笑

続いては、今回の時差ビズの想いに共感して、実際に参加される企業の一覧をご紹介!

7月8日8時半段階の参加企業一覧はこちらです。

 

株式会社アーシタン
株式会社アーツエイハン
株式会社アートアベニュー
株式会社アール・アイ
株式会社アイアンドシー
株式会社IHI
アイデアプラス株式会社
株式会社アイピーエス
アウンコンサルティング株式会社
株式会社アオアクア
アクサ生命保険株式会社
株式会社アグレックス
アジアクエスト株式会社
株式会社アスネット
株式会社アライソ
アルス株式会社
株式会社アレックスソリューションズ
飯島総合会計事務所
飯野海運株式会社
医建エンジニアリング株式会社
インガルス株式会社
有限会社インパクト
ウィッシュインターナショナル株式会社
株式会社ウィルド
株式会社ウェブエッジ
A10 Lab Inc.
エス・エー・エス株式会社
合同会社SSN
株式会社エデュリンク
株式会社エヌステージ
NTTコム ソリューションズ株式会社
株式会社NTTデータ
株式会社NTTドコモ
株式会社エフ・ジェー・ネクスト
株式会社エフスタイル
FPサテライト
MSD株式会社
株式会社オートバックスセブン
オーナーズエージェント株式会社
株式会社大林組
株式会社奥田
小田急電鉄株式会社
株式会社オトバンク
合同会社オフィスTARU
有限会社ガーデンシティ・プランニング
株式会社ガーデン
鹿島建設株式会社
カルビー株式会社
株式会社キーカンパニー
geechs株式会社
株式会社木村工業
キャップクラウド株式会社
キャリアフラッグ株式会社
株式会社キャリア・マム
ギンガシステム株式会社
株式会社櫛稲
株式会社クナイ
株式会社Clues
株式会社グリフィン
京王電鉄株式会社
京成電鉄株式会社
京浜急行電鉄株式会社
株式会社建設技術研究所
株式会社神戸製鋼所
株式会社ゴードンブラザーズ
コクピット株式会社
コクヨ株式会社
株式会社cobnet
サーティエイトスペシャル株式会社
株式会社ザイマックス
さくらインターネット株式会社
三晃金属工業株式会社
サンシード株式会社
サントリー食品インターナショナル
サントリーホールディングス株式会社
サンブロードバンド株式会社
株式会社サン・プラニング・システムズ
株式会社CFPコンサルティング
JXTGホールディングス株式会社
株式会社ジェイ・クリエイション
システム・アナライズ株式会社
株式会社SYSTEM SERVER
株式会社資生堂
シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社
清水建設株式会社
株式会社社会起業家パートナーズ
ジャパンシステム株式会社
株式会社ジャルパック
首都圏新都市鉄道株式会社(つくばエクスプレス)
首都高速道路株式会社
株式会社商船三井
昭和産業株式会社
株式会社シンカ
新宿区
新宿サブナード株式会社
ストリートアカデミー株式会社
住友生命保険相互会社
住友不動産株式会社
住友林業株式会社
西武鉄道株式会社
株式会社セイル
積水ハウス株式会社
SECWARDジャパン株式会社
株式会社セフティデンキ
株式会社セブンアンドアイ・ホールディングス
株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
全日本空輸株式会社
株式会社ソフトウェアサービス
損害保険ジャパン日本興亜株式会社
大成建設株式会社
大同生命保険株式会社
大豊建設株式会社
太陽生命保険株式会社
大和ハウス工業株式会社
株式会社ダンクソフト
中央区
千代田区
株式会社ティーエヌエス
株式会社TOK
DYNAUDIO JAPAN株式会社
株式会社ティル
株式会社 テクノラバンス
株式会社デサント・デサントジャパン株式会社
株式会社デュアルタップ
株式会社テレワークマネジメント
東急建設株式会社
株式会社東急ハンズ 本社
東急不動産株式会社
東急不動産キャピタル・マネジメント株式会社
東急不動産リート・マネジメント株式会社
株式会社東急レクリエーション
東京海上日動火災保険株式会社
東京ガス株式会社
東京急行電鉄株式会社
東京コンピュータシステム株式会社
東京システムズ株式会社
東京商工会議所
東京建物株式会社
東京地下鉄株式会社
一般社団法人東京都情報産業協会
東京臨海高速鉄道株式会社
株式会社東芝
東武鉄道株式会社
東芳紙業株式会社
東邦ハウジング株式会社
東洋エアゾール工業株式会社
東洋システム株式会社
東洋製罐グループホールディングス株式会社
株式会社トートラ
株式会社トーニチコンサルタント
徳丸真珠株式会社
独立行政法人都市再生機構東日本都市再生本部
豊島区
戸田建設株式会社
豊国印刷株式会社
株式会社トランプソフト
株式会社ドロップシステム
中野区
株式会社ナッツウェル
株式会社ナビタイムジャパン
日刊工業新聞社
株式会社日建設計
株式会社日建設計総合研究所
日本電気株式会社
一般社団法人日本建設業連合会関東支部
日本航空株式会社
公益社団法人日本交通計画協会
一般社団法人日本シニア起業支援機構
日本証券金融株式会社
株式会社日本設計
日本ディクス株式会社
株式会社日本テクノ開発
日本電技株式会社
株式会社日本ハウスホールディングス
日本マイクロソフト株式会社 及び マイクロソフト ディベロップメント株式会社
日本労働組合総連合会東京都連合会
株式会社ネオマーケティング
株式会社ネオマウント
ネットワンシステムズ株式会社
株式会社野村総合研究所
株式会社博展
株式会社バスクリン
株式会社パソナテック
パナソニック株式会社 (東京地区)
原田工業株式会社
BEATMancube株式会社
ビーパートナーズ株式会社
東日本電信電話株式会社
東日本旅客鉄道株式会社
株式会社ビクソン
株式会社ビズファン
ビズリードコンサルティング株式会社
日立キャピタル株式会社
株式会社日立製作所
株式会社ヒュークラボ
株式会社ファーストブリッジ
ファイザー株式会社
株式会社ブイキューブ
株式会社フィジオ
株式会社フジクラ
藤田グリーン・サービス株式会社
富士通株式会社
株式会社双葉
有限会社プッシュ
NPO法人フリー・ザ・チルドレン・ジャパン
フリービット株式会社
ブルーム株式会社
株式会社ブレイントラスト
プレシャスシステム株式会社
株式会社プレスク
株式会社ブローデンシステムズ
株式会社フロンティアコンサルティング
ベーリンガーインゲルハイムジャパン株式会社
合同会社 訪問看護ステーション メンタル・コンシェルジュ
ボックスチャーター株式会社
マイプラス株式会社
マネックスグループ株式会社
マネックス証券株式会社
株式会社マレットジャパン
社会保険労務士法人三島事務所
株式会社みずほ銀行
三井住友信託銀行株式会社
三井物産株式会社
三井不動産レジデンシャル株式会社
三井不動産株式会社
三菱地所株式会社
三菱地所プロパティマネジメント株式会社
三菱UFJ信託銀行株式会社
株式会社ミツヤ送風機製作所
株式会社ミューテクノ
Mintomo株式会社
株式会社MUGEN
明治安田生命保険相互会社
株式会社メルメディア
株式会社モーク・ワン
株式会社モールス情報システム
森ビル株式会社
八重洲地下街株式会社
有限会社八雲洞
株式会社ユアス
株式会社ユーエスエス
ユニリーバ・ジャパン
株式会社YOSCA
株式会社 ライトウェア
LIFE STYLE株式会社
株式会社リクルートキャリア
株式会社リクルートスタッフィング
リコーITソリューションズ株式会社
合同会社レインボー
株式会社ろけすた
ワークスモバイルジャパン株式会社
株式会社ワールドスカイ
株式会社Waris    引用元:時差Biz HP参加企業一覧より

 

いや~、こんなに多くの企業が「時差ビズ」に参加されるんですね。

多くの従業員を抱えている大企業も参加していますので、なんとかこれで少しでも満員電車が解消されることを期待しています!

Sponsored Link

 

時差ビズに対するネットの反応をまとめました

小池東京都知事と、鉄道各社が本気で取り組む満員電車の解消プロジェクト「時差ビズ」

働き方改革の一環として、通勤時間をずらすことで満員電車が少しでも解消されるということを体感してもらう狙いがあります。

ただ一方で、通勤時間をずらせないという中小企業で働いている方も多くいらっしゃるのは事実。

というか、むしろ中小企業で働いている人の方が多いわけで、更に言うと時差ビズに参加出来ない企業の方が多いわけですよね。

ネット上では、今回の時差ビズについてどのような声があがっているのでしょうか。

ネットでの反応をまとめてみました。

 

ん~、やっぱり肯定的な意見もあれば、懐疑的な意見もけっこうありますよね。

三太郎の日 8月・9月以降の特典やいつまで継続するかを予想!

小池東京都知事が本気で取り組む「時差Biz(時差ビズ)」

7月11日の朝の通勤時間帯に注目していきたいと思います!


-体験, 政治, 時事, 未分類, 豆知識