アスリート 時事 未分類 豆知識

サニブラウン 現在の記録や大学進学を決めた理由はオリンピック?

2017/08/02

第101回目を迎えた陸上の日本選手権が、今本当に盛り上がっていますよね。

中でも男子100メートル走の盛り上がりは尋常ではありません。

誰が日本人初の9秒台を記録するのか?という一点に、日本国民全ての視線が注がれていると言っても過言ではありません。

Sponsored Link

サニブラウン 現在の記録は?

6月23日に開幕した第101回陸上日本選手権。

以前からこの大会の100メートル走で日本人初の9秒台が出るのでは?と言われており、大きな注目を集めている大会。

ケンブリッジ飛鳥選手桐生祥秀選手と言った強豪揃いの中で、個人的に注目しているのはサニブラウン・アブデル・ハキーム選手なんです。

 

サニブラウン選手と呼ばせていただきますが、彼こそがこれからの日本陸上界を引っ張っていく存在になると思いますし、そうなって欲しいなという期待もあります。

サニブラウン選手は1999年3月6日生まれで現在18歳。

世界陸上2017 ボルトの100mとリレーの出場日程(日本時間)は?

18歳ではありますが、年々確実にタイムを縮めてきており、23日の日本選手権1日目には、100メートルで10秒06という日本歴代6位の好タイムを記録して決勝に進出しています。

この10秒06がサニブラウン選手の現在の記録ではありますが、実はこの記録の前の自己記録は10秒18だったんです。

 

10秒18から10秒06って、陸上の短距離走では考えにくい記録の更新。

0秒01を縮めるのですら何年もかかることがあるのですが、それを一気に0秒12も更新してますからね。

 

サニブラウン選手は身体がようやく出来てきましたので、今回の日本選手権では難しいかもしれませんが、あと数年以内には確実に9秒台を出してくる選手になると思いますよ。

とは言っても、今回の日本選手権での9秒台を大きく期待していますけどもね笑

サニブラウン 現在 記録 大学 進学 理由 オリンピック

フロリダ大学へ進学?

ケンブリッジ飛鳥選手桐生祥秀選手、そして多田修平選手山縣亮太選手と、現在の日本陸上短距離界は本当にスター揃いですよね。

こんなにも良い選手が集まっている世代は無いんじゃないか?というぐらいに、層が厚くなってきました。

 

そんな中、個人的に大きく注目しているのがサニブラウン選手。

今回の日本選手権でも十分に優勝を狙えますので、まずは自分のペースで決勝に臨んで欲しいと思います。

 

そんなサニブラウン選手ですが、2017年の秋からアメリカのスポーツの名門校でもあるフロリダ大学への進学が決定しました。

いや~、これは本当に楽しみですよ。

ジャマイカと並んで、世界の陸上界を牽引しているアメリカの、しかもスポーツの名門校への進学ですから、サニブラウン選手はますますレベルアップしていくと思いますね~。

サニブラウン選手!アメリカでも頑張れ!!

Sponsored Link

大学を決めた理由はオリンピック?

ここまで、陸上界の期待の新星・サニブラウン選手についてご紹介してきました。

まずは6月24日に行われる100メートル決勝で、日本人初の9秒台を宜しくお願いします!という感じです。

 

コンディションさえ整えば、間違いなくいつ9秒台が出てもおかしくありませんからね。

しかもサニブラウン選手は若いですし、勢いで9秒台が出てしまうのでは?と思っています。

 

最後に、サニブラウン選手がフロリダ大学への進学を決めた理由についてご紹介します。

これはとてもシンプルな理由で、もっと高いレベルで競技に集中したいから、だそうです。

やはりリオオリンピックに怪我の影響で出場出来なかった、というのが大きかったようなんですよね。

フィジカルも含めた本格的なトレーニングを行える環境で、ますますのレベルアップを図っていってくれると思います。

サニブラウン選手!世界を代表するような陸上選手になってください!

 

最後に、サニブラウン選手が所属していた城西大学附属高等学校陸上部の公式PVをご覧いただければと思います。

とにかく、めちゃめちゃ格好良くて胸が熱くなりますよ!

 

他のアスリートに関する記事はこちらです!

多田修平の高校・中学時代の記録は?ガトリンも絶賛したスタート!

山縣亮太の彼女は田中美久かマネージャー?ディズニーでの目撃情報!

Sponsored Link
 

-アスリート, 時事, 未分類, 豆知識