イベント 時事 未分類 豆知識

七夕に食べる食べ物の風習や習慣の由来は意外なお菓子だった?

2017/06/25

今年も七夕が近付いてきましたね~。

七夕が近付いてきたということは、それだけ梅雨明けも近いですし、なによりも個人的に大好きな季節の夏が近付いてきているということ!

本当に今から楽しみで仕方がありません!

Sponsored Link

七夕に食べる食べ物の風習や習慣について

2017年の今年はスーパー猛暑になるなんて言われていますので、夏が嫌だな~と思っている方もいらっしゃると思いますが、個人的にはとても楽しみ笑

そんな今年の夏を迎える前に、毎年自分が楽しみにしているイベントは、実は今回ご紹介します七夕なんです。

なぜ七夕にそんなに注目しているかと言いますと、自分の住んでいる街の近くの「阿佐ヶ谷」という街で、七夕祭りを毎年やっていて、そこに友人たちと行くのが年に1回の楽しみだから。

けっこう単純な理由で申し訳ないです。

なんていうことを考えていたら、ちょっと七夕いついて調べてみようかな~という気持ちになりましたので、今回は七夕に食べる食べ物の風習や習慣について調べてみましたよ!

七夕に食べる食べ物としては、昔から「そうめん」が有名だと思います。

七夕の主役でもある織姫がしていたとされる針仕事の上達を願って、そうめんを針仕事で使う糸に見立てて食べるようになったという由来もあるんです。

季節的にも暑さが本格化する夏ですので、スルスルと食べやすいそうめんが広がっていったということも考えられますけどもね笑

七夕 食べ物 風習 習慣 由来 お菓子

その由来は意外なお菓子なんです

今年も七夕の季節が近付いてきましたが、七夕に食べる食べ物にも色々な風習や習慣があるんですよね。

そうめんもその一つではありますが、実はそうめんの由来になっているものをご存知でしょうか?

自分は七夕に食べる食べ物の風習や習慣を調べるまでは知らなかったのですが、そうめんの由来になっているのは「索餅(さくべい)」というお菓子なんです。

恐らく多くの方が「索餅(さくべい)」というお菓子を知らないと思いますし、実は自分も食べたことはありません笑

ちなみにこの索餅がそうめんの由来だとする考え方もありますし、七夕にそうめんと一緒に食べられていたお菓子だとする考え方もあるんです。

索餅を七夕に食べるようになった理由は、7月7日に帰らぬ人となった時の皇帝の子供を供養するという意味で、その子供が好きだった索餅を7月7日に食べることで、1年間病気をせずに元気に過ごせるという言い伝えができて、みんなが索餅を食べるようになったと言われています。

この索餅が中国から伝わってきて、今のそうめんの原型ができたとされる説もありますので、実に興味深いお菓子ですよね。

Sponsored Link

索餅のレシピを紹介

自分は子供の頃からそうめんが大好きでした。

簡単に食べられるし、夏にはピッタリな爽快感が味わえるそうめんを、子供の頃は良く食べていたんです。

大人になった今だから分かることは、母親が手抜きしたかったからそうめんが多かったんだなということ笑

子供の頃は好んで食べていたので、全然なんとも思いませんが。

そんな「そうめん」の由来になっていると言われているお菓子の索餅。

個人的にも食べたことは無いのですが、最後に索餅のレシピを紹介したいと思います!

■材料
・小麦粉(薄力粉)…250g
・牛乳…50ml
・卵…2個
・砂糖…40g
・油…大さじ1
■作り方
1.小麦粉と砂糖をボールに入れて混ぜ合わせる。
2.別のボールに卵を割り入れ、はしでかきまぜて牛乳を入れてさらによく混ぜる。
3.(1)のボールに(2)を流し入れ、だまがなくなるまで手でよくこねる。
4.表面がなめらかになったら油を加えて、さらにこねる。ラップをして、30分間ねかせる。
5.生地をだいたい3等分に手でちぎる。まな板の上に、小麦粉(分量外)を薄くひき、のし棒で15cmぐらいにのばす。
6.ナイフでひも状になるように切り、手で20cmぐらいになるまで転がしながらのばす。
7.ひもの端を片方の手で押さえて、もう一方をねじっていく。
8.ひもの両端を持ち上げて、縄状にねじり合わせる。
9.鍋に油(分量外/適量)を入れて熱し、揚げる。浮き上がり、きつね色になってから焦げないうちに取り出す。
10.竹串で刺し、棒に生地が付かなければできあがり。

砂糖をまぶしたり、ハチミツをつけて食べてもOK。時間が経ち、固くなってしまったら、バターを乗せてラップをして軽く電子レンジにかけると、食べやすくなります。

引用元:京都 地主神社HP

レシピを見ていると、索餅が食べたくなってきてしまいましたね笑

今年の七夕では奥さんに作ってもらおうかな~なんて思うので、ちょっとチャレンジしてみたいと思います!

これからどんどん暑くなってきますので、夏バテを防ぐためにも少しでも良いので食事を摂っていきましょう。

そうなってくると「そうめん」はピッタリな食べ物ですので、是非とも注目してみてください!

 

こちらのブログで人気の記事はこちらです!

水野裕子の釣りの腕前はプロ級!結婚出来ない理由は性同一性障害?

スリムクラブが消えた理由は?真栄田の離婚危機との関係について

ヒアリは日本で越冬出来るのか?尼崎のどこの倉庫か場所を特定!

Sponsored Link
 

-イベント, 時事, 未分類, 豆知識