体験 時事 未分類 豆知識

ユニリーバの採用で大学1~2年生で内定が出る条件は英語が必須?

2017/06/20

ユニリーバの採用は大学1~2年生でも内定?

ユニリーバ 採用 大学 内定 条件 英語 必須

世界を代表する消費財メーカー・ユニリーバの日本法人「ユニリーバ・ジャパン」が、とんでもない採用方針を発表しましたね!

 

このニュースを見た大学1~2年生は、ユニリーバ・ジャパンにエントリーしちゃう人も一気に増えると思います。

そのぐらいインパクトのある採用手法ですし、大学1~2年生にしてみたら大きなチャンスですからね。

 

ユニリーバ・ジャパンのインパクトのある採用手法というのは、大学1~2年生にも内定を出す可能性のある採用手法。

実際にすでに導入をしたということを、6月19日に発表しました。

 

新しい採用制度ではエントリーシートを廃止し、オンライン上で登録し、ゲームや質問に答えたりして適正を判断します。

そして、AIも活用しながら選考を進め、人事部門が面接をしたり、実際の職場で1日がかりで仕事を体験したりと、様々な選考フローがあるんです。

 

大学1~2年生でも内定をもらえる可能性があるということで、優秀な学生さんや、留学を考えている学生さんには非常に素晴らしい採用制度だと思いますね。

 

●送料無料/選べるセット販売 ユニリーバ ラックス バイオフュージョン3点セット&ヘアマスクorオイル

内定が出る条件は英語が必須?

ユニリーバ 採用 大学 内定 条件 英語 必須

ユニリーバ・ジャパンが新たな採用制度を新設し、大学1~2年生でも内定の出る可能性のある手法で今後は新卒採用を行っていきます。

 

ユニリーバと言えば、世界的な消費財メーカーとして世界中に支社がありますよね。

その中でも日本法人のユニリーバ・ジャパンはかなり大きな勢力を持っており、新卒学生の人気企業ランキングでも常に上位にランクインしている企業さんです。

 

そんなユニリーバ・ジャパンですが、内定を勝ち取る条件として「英語が必須」という噂がありますが、これは一体どうなのでしょうか?

確かに就職掲示板などでは、最終面接が英語だった、という学生さんもいるようですし、ユニリーバ・ジャパンが英語力を重視しているのは間違いありません。

 

ですが、英語が必須というよりは、選考を重ねる中での適性に重きを置いているようなので、英語を勉強しておくに越したことはありませんが、必須という訳でもなさそうです。

大学1~2年生に内定を出す狙いは?

Sponsored Link

ユニリーバ・ジャパンが新たな採用制度を導入し、大学1~2年生に内定を出す狙いはどこにあるのでしょうか?

 

これは単純な理由ですよね。

 

最近の採用マーケット、特に新卒採用のマーケットにおいては、学生さんが有利に就職活動を進められる超売り手市場と化しています。

そんな超売り手市場の中で、優秀な学生を早くから囲い込むという狙いがあるんだと思います。

 

日本経団連に加盟している企業だと、就職活動の解禁時期が取り決めで定められていますが、ユニリーバ・ジャパンは外資系企業ということもあって、この縛りを受けません。

まぁ、外資系の金融機関も似たようなもので、大学1~2年生の頃から目を付けている学生さんは何百人といますが。

 

採用マーケットに大きなインパクト与える可能性のあるユニリーバ・ジャパンの新しい採用制度。

今後の運用について、じっくりと見守っていきたいと思います。

 

世の中の動きに関するブログ内の記事はこちらです!

皇位継承問題の解決策!男系男子でなく女系天皇ではダメな理由は?

共謀罪法案はいつから施行?問題点は人権侵害だと反対派は言うが…

ヒアリは日本で越冬出来るのか?尼崎のどこの倉庫か場所を特定!


-体験, 時事, 未分類, 豆知識