政治 時事 未分類 豆知識

銀行カードローンも総量規制の対象に?審査の甘さで残高が過去最高に

銀行カードローンも総量規制はある?

銀行カードローン 総量規制 対象 審査の甘さ 残高 過去最高

銀行カードローンという言葉を聞いて、一般の方はどのようなことを連想するんでしょうかね。

 

まぁ、自分も大多数の一般の方ではありますが、個人的には銀行カードローンという言葉を聞くと、消費者金融でお金を借りるよりもゆる~い審査でお金が借りられる仕組み、だと思ってしまいます。

実際に消費者金融で申請するよりも、気軽に銀行系のカードローンを申請する方が爆発的に増えているようです。

 

それはそうですよね。

銀行カードローンと聞いただけなら、運営会社がしっかりとしてそうですし、なんてったって銀行。

 

そんな安心感から、銀行カードローンを申請する人は確実に増えているそうです。

 

また、消費者金融でお金を借りる時との一番の違いは、銀行カードローンには総量規制が無いということ。

総量規制というのは、貸金業法における規制で「年収の3分の1を超える借り入れ」を原則禁止するもの、と覚えて頂ければ大丈夫です。

 

今回ご紹介している銀行カードローンには総量規制が無い、ということが、申請がどんどん増えている理由のひとつでしょうね。
捨てられる銀行 (講談社現代新書) [ 橋本卓典 ]

今後は総量規制の対象になる?

銀行カードローン 総量規制 対象 審査の甘さ 残高 過去最高

消費者金融でお金を借りている方々に対して、総量規制が強化されたのはここ数年のこと。

年収の3分の1以上を貸し出してしまうと、返済の可能性もガクンと落ちますしね。

 

ただ、それでもお金を借りたい人が申請するのが、銀行カードローンだとも言われています。

 

現在では銀行カードローンは総量規制の対象になっていないのですが、今後総量規制の対象にすべきなのでは?という議論が、最近では活発に行われています。

すでに消費者金融で年収の3分の1近い借り入れがある人に対しても、銀行カードローンはまだお金を貸す、という判断をすることもあり、返済能力がしっかりと精査されているのか疑問の声が挙がっているのです。

 

国としては、量的緩和策で一気に広がりを見せている銀行カードローンに対しても、近い将来総量規制の対象とする可能性があることを示唆していますからね。

この流れには注目していきたいと思っています。

審査の甘さで残高が過去最高に

Sponsored Link

消費者金融で、年収の3分の1近い借り入れをしている方も、銀行カードローンではまだお金を借りられる、ということが既に恒常化しているのが現状です。

 

量的緩和策や審査の甘さもあって、銀行カードローンの貸付残高が過去最高になっていることはご存知でしょうか?

 

実は銀行カードローンの残高は、2017年の3月末で5.6兆円にも膨れ上がっているんです。

2010年には3.2兆円でしたので、ここ7年で約2倍近くにまで貸付残高が増えています。

 

 

 

 

単純に考えると、けっこう怖い数字ですよね。

 

 

 

 

こんなこともあって、国は銀行カードローンにも総量規制が必要なのでは?という議論をしているのですが、実際の所はどうなっていくのか。

急にお金が必要になることもあるかと思いますが、行き過ぎた貸付には注意をして頂いたほうが良いかもしれません。

 

銀行カードローンの今後について、じっくりと見守っていきたいと思います!

 

世の中の動きに関するブログ内の記事はこちらです!

皇位継承問題の解決策!男系男子でなく女系天皇ではダメな理由は?

共謀罪法案はいつから施行?問題点は人権侵害だと反対派は言うが…

スーパー猛暑の対策はいつからいつまで必要か?気象庁の定義も紹介!


-政治, 時事, 未分類, 豆知識