テレビ番組 時事 未分類 豆知識

睡眠負債を溜めない方法や解消法&返済法を枝川義邦教授がチェック!

睡眠負債を溜めない方法

睡眠負債 解消法 返済 溜めない方法 枝川義邦 チェック

睡眠負債という単語が、今医学会を中心に徐々に広まっています。

恐らく多くの方には馴染みの無い言葉だと思いますが、「睡眠負債」は覚えておいて絶対に損はしない単語だと思いますよ。

 

現に、世の中の世相を表した番組構成で知られているNHKスペシャルでも「睡眠負債」が取り上げられることが決定しています。

睡眠負債には個人的に物凄く注目していますので、このNHKスペシャルは絶対にチェックしたいと思っています。

 

今回は「睡眠負債」を溜めない方法や解消法&返済法について、皆さんにご紹介していきますね。

そして、睡眠負債を研究している早稲田大学研究戦略センターの枝川義邦教授の「睡眠負債チェック法」に触れていきます。

 

そもそも睡眠負債とは、一体どのようなことを言うのでしょうか?

睡眠負債とは読んで字のごとく「寝不足の蓄積」という意味。

 

昨今ではこの「寝不足の蓄積」によって引き起こされる睡眠負債という状態が、「がん」「心臓病」「糖尿病」「認知症」といった様々な重大な病気のリスクを格段に高めるという研究結果も出ているんです。

 

寝不足が蓄積して睡眠負債に陥り、それが重大な病を引き起こしてしまうなんて、本当に恐ろしい状態ですよね。

脳へのダメージが大きいことが研究結果で出ているんですから、確実に睡眠負債は解消していきたいところ。

 

では実際に、睡眠負債を溜めない方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

睡眠負債を溜めない方法は、一言で言えば「十分な睡眠をとる」ということしかありません笑

これが事実ではありますが、こんなことで終わらせてしまっては、多くの人が解消出来ずに終わってしまうと思います。

 

少し余談ではありますが、睡眠不足の時(睡眠負債)に寝溜めをする方が多くいらっしゃると思いますが、寝溜めは本当は非常に危険です。

寝溜めで日頃の睡眠負債が解消出来るというのは大きな勘違いで、寝溜めをすることで適切な睡眠リズムが崩れてしまい、ますます睡眠負債が溜まっていってしまうのです。

 

【リラクミン】(天然 メラトニン サプリメント) 睡眠薬 ではない サプリ です メラトニン バレリアン テアニン タルトチェリー サプリ セロトニン 更年期【メール便送料無料】【10P03Dec16】

睡眠負債の解消法&返済法

睡眠負債 解消法 返済 溜めない方法 枝川義邦 チェック

ここまで、睡眠負債が引き起こす恐ろしい病気のことなどをご紹介してきました。

 

現代人は仕事が忙しかったり、スマホなどのデバイスの発達で情報過多になっていたり、ストレスが溜まっていたり、そもそも正しい睡眠リズムで生活が出来ていなかったり…

 

そんなこんなで、多くの方が睡眠負債を抱えて生活をしていると言っても過言ではありません。

 

最も適切な睡眠時間は、最新の研究では「7時間」と言われています。

昔から「8時間睡眠」が重要だと言われ続けてきましたが、実は8時間では少し長いということ。

 

ただ、7時間の睡眠を毎日欠かさずにとっていくということは、非常に難易度が高いですよね。

そんな方々のために、睡眠負債を溜めない方法についてもご紹介していきます。

 

睡眠負債を溜めない方法としては、大きく分けて「昼寝」「睡眠の質を改善」という2つの方法があります。

 

睡眠負債の解消法&返済法その1「昼寝をする」

日本の職場で昼寝をしていると、仕事をサボっていると思われがちですが、欧米ではパフォーマンスを上げるための「昼寝」の有効性は実証されています。

昼寝をすることで、午後の仕事のパフォーマンスが上がり、結果的に仕事を効率的に終わらせることができ、正しい睡眠リズムで生活をすることが出来るのです。

 

ちなみに、昼寝は15時までには済ませてください。

なぜ15時までかと言いますと、15時以降に昼寝をすると夜の睡眠に影響が出てしまうため。

 

睡眠負債の解消法&返済法として用いる「昼寝」は、15時までに15~20分程度とるのがベストだと思います。

 

睡眠負債の解消法&返済法その2「睡眠の質を改善する」

昼寝以外にも、睡眠負債の解消法&返済法があります。

 

それは「睡眠の質を改善する」ということ。

この睡眠の質を改善するというのは、意外にもけっこう難しいんです。

 

睡眠の質を改善するために最も重要なのは「食事」です。

正確には食事を食べる時間を改善するということ。

朝昼晩の中でも大切なのは「晩御飯」を食べる時間を、就寝の3~4時間前までには済ませておきたいんです。

 

また、朝食にタンパク質を多めに摂取することもオススメ。

タンパク質の中に含まれている成分が、夕方になると睡眠を促進する「メラトニン」に変化するため。

 

あとは、ベッドに入ったら、もっと言えば寝室にはスマホを持ち込まないということも重要です。

これらの方法を守って、睡眠の質を改善してみて下さい。

 

ここまでご紹介してきました睡眠負債の解消法&返済法は、是非とも実践して欲しいですね。

枝川義邦教授がチェック

Sponsored Link

いや~、本当に睡眠負債って恐ろしいものですよね。

 

ここまで、睡眠負債を溜めない方法や、解消法&返済法をご紹介してきました。

意外と簡単に出来ることばかりですので、是非とも試してみて欲しいです。

 

最後に、睡眠負債を研究してる早稲田大学の枝川義邦教授が、現代人の睡眠負債をチェックします。

 

枝川義邦教授が提唱しているのも、先ほどご紹介してきました「昼寝」と「7時間睡眠」なんです。

昼寝は5分程度でも良いと枝川義邦教授は語っていますし、睡眠負債を解消することで寿命を延ばすことが出来るとも言っています。

 

個人的にも睡眠が十分に取れていないな~、と感じることも多いですので、まずは睡眠負債を溜めない方法を試していきたいと思います!

 

こちらのブログで人気の記事はこちらです!

水野裕子の釣りの腕前はプロ級!結婚出来ない理由は性同一性障害?

スリムクラブが消えた理由は?真栄田の離婚危機との関係について

藤井聡太がアスペルガーと言われる理由は典型的な発達障害の様な顔?

 

大好きなスポーツ選手について書いているブログはこちらです!

スポーツを愛してやまない肥満会社員の日記

Sponsored Link
 

-テレビ番組, 時事, 未分類, 豆知識