アスリート 時事 未分類 豆知識

渡辺一平の世界新記録までの戦績!ポスト北島康介のプロフィール!

渡辺一平が世界新記録樹立

渡辺一平 世界新記録 戦績 北島康介 プロフィール

渡辺一平という、早稲田大学に在籍している競泳選手が世界新記録を樹立しました!

 

種目は200メートル平泳ぎで、これまでの世界記録は同じく日本人競泳選手の山口観弘の持っていた2分7秒01でしたが、この記録を0秒34更新する2分6秒67というタイムを叩き出しました!

世界で初めて、200メートル平泳ぎの世界で2分6秒台を記録したのです。

 

いや~、渡辺一平選手、本当におめでとうございます!

 

今回は、渡辺一平選手のプロフィールこれまでの戦績についてご紹介していきたいと思います。

 

渡辺一平選手は、以前からポスト北島康介と呼ばれており、2020年の東京オリンピックでも金メダル候補に挙げられるような有望な選手だったのです。

今回の渡辺一平選手の世界新記録を見て、北島康介さんがどんなコメントをするのか、今からとても楽しみですね。

これまでの戦績

渡辺一平 世界新記録 戦績 北島康介 プロフィール

200メートル平泳ぎで4年ぶりの世界新記録を樹立した、早稲田大学競泳部の渡辺一平選手。

 

これまでに渡辺一平選手は、どのような記録や戦績を残してきたのでしょうか?

 

意外にも渡辺一平選手がその才能に目覚めたのは高校1年生ということで、非常に遅咲きの競泳選手なのです。

高校3年生の時に出場した「全国JOCジュニアオリンピックカップ春季」では、100メートル・200メートルの平泳ぎで2冠を達成。

 

ちなみに高校2年生の時に出場した南京ユースオリンピックでも、200メートル平泳ぎで優勝し金メダルを獲得しています。

 

その後は早稲田大学に進み、さらに競泳の道を極めることに。

 

早稲田大学2年生の時には日本選手権で派遣標準記録を突破して2位になり、リオデジャネイロオリンピックへも出場しています。

 

高校入学と同時に才能が開花し、ここまで順風な競泳選手人生を歩んできた渡辺一平選手。

今回の世界新記録樹立が、彼の競泳人生にどのような影響を与えていくのか、今から楽しみで仕方がありません。

ポスト北島康介のプロフィール

Sponsored Link

リオデジャネイロオリンピックへの出場が、渡辺一平選手の中では非常に大きな経験になったと思いますし、今回の世界新記録樹立に関しても大きな影響を与えていると思います。

 

日本競泳界の英雄・北島康介さんを超えていく存在として、「ポスト北島康介」と呼ばれてきた渡辺一平選手。

 

最後に渡辺一平選手の簡単なプロフィールをご紹介していきたいと思います。

渡辺一平選手は、1997年3月18日生まれで現在19歳。

 

19歳の選手が世界新記録を樹立したということで、本当に嬉しく思います。

 

大分県津久見市の出身で、小学生の頃から競泳選手としてのキャリアをスタートさせました。

身長193センチという日本人・アジア人離れした体格を活かしたダイナミックな泳ぎが魅力的です。

 

世界のトップスイマーと並んでも、見劣りしない身体を持っていますし、これからのフィジカルトレーニングで更に身体は鍛えられていくと思います。

3年後の東京オリンピックが本当に楽しみになってきましたね!

 

日本を代表するアスリートに関する他の記事はこちらです。

伊調馨が国民栄誉賞を貰えない理由や吉田沙保里との仲について調査

瀬戸大也は少女時代・ユナが彼女?リオにも応援に来るという噂!

白井健三が結婚したい彼女はかわいい体操選手・村上茉愛

Sponsored Link
 

-アスリート, 時事, 未分類, 豆知識