107キロ会社員の満腹日記

面白くて美味しいお話をご紹介していきます。

アーティスト 時事 未分類 芸能

森のくまさん訳詞・作詞は馬場祥弘じゃない?詐欺師と呼ばれる真相

Sponsored Link

森のくまさん訳詞・作詞は馬場祥弘じゃない?

森のくまさん 訳詞 作詞 馬場祥弘 詐欺師 真相

馬場祥弘さんという作詞家兼小説家が、今大きな注目を集めています。

 

ことの発端は、お笑い芸人のパーマ大佐さんが発売した「森のくまさん」の替え歌のCDとDVDが原因。

「森のくまさん」を面白おかしい替え歌にしており、若者を中心にジワジワと人気を広げていました。

 

ピコ太郎さんの次はパーマ大佐さんがブレイクするかも?とすら言われていたタイミングでしたので、ちょっと可哀相な気がします。

 

簡単に馬場祥弘さんのプロフィールをご紹介します。

馬場祥弘さんは、1944年生まれで現在72歳。

大阪府出身で、これまでに放送作家やDJ、コンサートプランナーとして活躍してきました。

 

少し話が逸れましたが、そもそも「森のくまさん」は、馬場祥弘さんが訳詞をしたことになっていますが、元々はアメリカ民謡ですからね。

それを、馬場祥弘さんは自分自身が作詞・作曲をしたという主張を文化庁に行ったのです。

 

個人的な推測ですが、馬場祥弘さんは「森のくまさん」を訳詞・作詞などしていないと思います。

詐欺師と呼ばれる真相

森のくまさん 訳詞 作詞 馬場祥弘 詐欺師 真相

お笑い芸人のパーマ大佐さんが替え歌として発売している「森のくまさん」のCDとDVDが、作詞家・馬場祥弘さんによって販売中止の要請がされています。

それは、日本では「森のくまさん」を馬場祥弘さんが訳詞したことになっているからなんです。

 

以前、馬場祥弘さんは「森のくまさん」の作詞・作曲は自分がしたという主張を繰り返していました。

 

アメリカ民謡を自分が作曲したと言っていたんですよ。

少しおかしな主張ですよね。

 

ただ、馬場祥弘さんのこのおかしな主張を文化庁は認めてしまい、一時期、森のくまさんの作詞・作曲は馬場祥弘さんがしたことになっていました。

案の定、のちのち「森のくまさん」はアメリカ民謡だということが発覚し、馬場祥弘さんは作曲していないことになりました。

 

現在は「作詞・作曲:不明(アメリカ民謡)、日本語訳詞:馬場祥弘、編曲:玉木宏樹」となっています。

アメリカ民謡を自分で作曲したと平然と主張していた馬場祥弘さんは、音楽業界では詐欺師だと呼ばれているんです。

 

どこをどうすれば、アメリカ民謡の「森のくまさん」を作曲することが出来るんでしょうかね。。。

そんな詐欺師に販売中止を要請されたパーマ大佐さんも、本当に可哀相だと思います。

いったい誰が訳詞したのか

Sponsored Link

馬場祥弘さんは作曲も訳詞もしていない、という主張をしている編曲者の玉木宏樹さん。

 

もともと「森のくまさん」を発掘した「みんなのうた」のプロデューサーだった後藤田さん。

後藤田さんも、馬場祥弘さんが作詞・作曲をしたという主張をしたことに、大きな憤りを感じていたと言われています。

 

「あの泥棒、絶対に許さない」という激しい言葉も残しています。

 

それでは「森のくまさん」は、いったい誰が訳詞したのでしょうか?

個人的な推測ですが、どこかの小中学校の音楽教師が「森のくまさん」を訳詞したと思っています。

それが子供たちの間で広まって、今の定番の歌詞として定着したんだと思います。

 

いずれにしても、馬場祥弘さんは本当は訳詞をしていないというのが、音楽業界での定説のようですので、なんとかそれが世間に広まることを願っています。

パーマ大佐さん!頑張れ!!

 

こちらのブログで人気の記事はこちらです!

長澤まさみ『キャバレー』の感想!過激衣装ポスターに大興奮の声

桜井信一の職業は?娘が合格した中学や高校がどこかを調査!

小林麻央の再入院は余命を覚悟したから?骨転移の深刻さについて!


-アーティスト, 時事, 未分類, 芸能