イベント 政治 時事 未分類 豆知識

トランプ大統領 就任日の為替や株価の変化は?日本への影響について

トランプ大統領の就任日は

トランプ大統領 就任日 為替 株価 日本への影響

アメリカの大統領選挙を制し、第45代アメリカ大統領に就任予定の共和党、ドナルド・トランプ氏。

 

2016年に行われたアメリカ大統領選挙では、民主党のヒラリー・クリントン氏の優勢が報じられていましたが、ドナルド・トランプ氏が勝利を収めるまさかの結果に。

 

この時に世界が受けた衝撃は非常に大きかったですよね。

アメリカだけでなく日本にも大きな影響がありましたし、そのことによって為替や株価も大きく乱高下しました。

 

これからの世界経済はどうなってしまうのか?と心配する声もありましたが、その後は為替や株価も落ち着きを見せましたよね。

ただ、実際のトランプ氏が大統領に就任した際に、どのような変化を見せるのかは正直まだ分かりません。

 

今回は、ドナルド・トランプ氏が第45代アメリカ大統領になる就任日や、その際に為替や株価の変化はあるのか?

更には、日本への影響についてもまとめていきたいと思いますので、ぜひ最後までお付き合い下さい。

 

早速ですが、ドナルド・トランプ氏の第45代アメリカ大統領への就任日は2017年1月20日になります。

これはアメリカ合衆国の現地時間ですので、日本時間では1月21日になります。

 

本当にもうすぐなんですよね。

為替や株価の変化はあるのか?

トランプ大統領 就任日 為替 株価 日本への影響

アメリカの現地時間で1月20日、日本時間では1月21日にドナルド・トランプ氏が、第45代アメリカ大統領に就任することになります。

前任のオバマ氏でも成し遂げられなかった、アメリカ合衆国の完全復活をトランプ氏が実現出来るのか、ということにも大きな注目が集まっています。

 

ただ少し気になるデータがあるんです。

 

ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領選挙に勝利した後、これまでの期間に行ってきた政治活動を支持するか?という調査があったのですが、51%の方が「支持しない」という結果に。

さらに1月20日のアメリカ大統領の就任日には、ワシントンで約100もの団体がデモ活動を行うことも決定しています。

 

いや~、これは緊迫した雰囲気の就任式になりそうですね。

 

そんな中、実際に1月20日はドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領へと就任します。

その時、為替や株価に変化はあるのでしょうか?

 

実際には就任式当日に大きな変化は無いと思っています。

ただ長い目でみれば、確実に影響や変化は出てくると思いますし、それは必ずしも良い変化では無いでしょう。

 

まず為替ですが、トランプ氏は以前から「日本は為替を意図的に円安にしている」と発言した通り、輸出産業が苦戦するような円高為替へと持っていくと思います。

そうなると、円高為替と連動して輸出企業の株価が下がることが予測されますし、そうなると日本の全ての産業の株価にも良くない変化が起きると思いますね。

 

とまぁ、ここまでは誰でも予想出来ると思いますので、まずは実際に就任してからの為替や株価に注目していきます。

日本への影響について

Sponsored Link

ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任することで、為替や株価に変化が起きます。

そのことでの日本への影響はどのようなものがあるのでしょうか?

 

先日も、メキシコへの新工場設立を発表したトヨタに対して、トランプ氏は否定的な発言をしていましたよね。

 

その直後に、トヨタはアメリカ国内の雇用を増やすために1兆円以上の資金を投資することを発表しました。

 

トランプ氏の影響力、恐るべしですよね。

 

こんなことが大統領就任後にも続くようであれば、日本企業の業績への影響は計り知れません。

となると、日本企業への影響は非常に大きくなることが予測され、株価にも影響を与えていきます。

そうなると日銀が介入して為替を操作…なんてことにもなり兼ねません。

 

ドナルド・トランプ氏がアメリカ大統領に就任することで、日本だけでなく世界経済へ与える影響は間違いなく大きくなりますので、その動向からは目が離せませんよ!

 

第45代アメリカ大統領ドナルド・トランプ氏に関する他の記事はこちらです!

トランプノミクスとは?トランポノミクスとの違いや日本経済への影響

トランプ大統領の確率や可能性は?株価や為替など日本へも影響!

TPPにトランプが反対の理由は?アメリカのメリットとデメリット


-イベント, 政治, 時事, 未分類, 豆知識