107キロ会社員の満腹日記

面白くて美味しいお話をご紹介していきます。

イベント 政治 時事 未分類 豆知識

プレミアムフライデーの実施企業は?金融機関や市役所の対応まとめ

Sponsored Link

プレミアムフライデーの実施企業は?

プレミアムフライデーが、いよいよ今年の2月24日からスタートになりますね。

プレミアムフライデーの概要については、以前こちらのブログでご紹介していますので、是非ともチェックしてみて下さい。

 

プレミアムフライデーはいつから?公務員と経団連企業に非難の嵐

 

個人的にはかなり素敵な取り組みだと思っているのですが、国民の理解はあまり得られていないようです。

プレミアムフライデーの実施にあたり、「仕事が月初にしわ寄せされるだけ」や「他の日の労働時間が増えるだけ」といった感じで、マイナスのイメージばかりが先行していることに理由がありそうですよね。

確かに中小企業や規模のそこまで大きくない企業では、プレミアムフライデーの取り組み自体が少し現実的ではないのかもしれませんが、まずは思い切ってこの取り組みに乗っかってみるというのも大切な気がしています。

では実際にプレミアムフライデーを実施する企業は、どういったところがあるのでしょうか?

恐らく会社規模の大きな大企業が中心になってくると思いますが、個人的な予想で言うと「電通」あたりはこの取り組みに乗っかってくるような気がしています。

電通は「長時間労働」の問題で国に目を付けられていますし、国民からの注目も非常に大きくなっています。

そんな中、プレミアムフライデーを導入することで「長時間労働」の問題に取り組んでいることを、世間にアピールしてくるような気がしますね。

社長が辞任したこともあって、新しい取り組みに乗っかってくると思います。

あとはプレミアムフライデーの実施企業ではないのですが、HISやJTBといった各種旅行会社は、プレミアムフライデー専用の旅行パックを商品化して、バンバンCMを流していますよね。

このプレミアムフライデーを商機だと捉えて、一気に促進・普及していく狙いがあると思います。

個人的にはこういった流れは加速させるべきだと思っていますので、旅行会社各社さんには何とか頑張って欲しいですね。

金融機関や市役所の対応まとめ

プレミアムフライデーの開始が1ヶ月後に迫っているにも関わらず、未だに各社の対応がはっきりとしてきませんよね。

そんな中でも気になるのが、15時に仕事を終えて何をするのか?ということです。

恐らく多くの方が、そこまで消費を加速させることはないでしょうし、普段通りの日常を過ごしそうな予感。

また、プレミアムフライデーで早く退社出来ることを利用して、普段忙しくて出来ないことをしようと考える方も多いと思います。

普段出来ないことの中に「銀行などの金融機関に行く」や「市役所・区役所などの役所での手続きをする」といったものも含まれるかと思いますが、恐らくこれは逆に難しくなると思っています。

なぜなら、銀行などの金融機関は大企業がほとんどですし、市役所や区役所については公務員ですので、間違いなくプレミアムフライデーに乗っかってきます。

となると、これらの金融機関や市役所・区役所などは15時に仕事を終え、そのサービスを終了してしまう可能性があるのです。

いや~、これはちょっと参りますよね。

いくらプレミアムフライデーを推進するからといって、国民のニーズを想定していない訳ですから。

実際にプレミアムフライデーが開始となったら、金融機関や市役所・区役所がどういう動きになるか、チェックしたいですね。

ロゴのデザイナーって誰?

Sponsored Link

プレミアムフライデーが実際に開始になるのに併せて、国はプレミアムフライデーのロゴマークを制定しました。

ただこのロゴマークが、「パクリなのでは?」「どこかで見たことがある」という声が挙がっており、今いち不評な現状。

確かにどこかで見たことがあるような、ないような…という感じです。

そこで気になるのが、このロゴマークのデザイナーが誰か?ということですが、経済産業省も経団連もデザイナーを非公開としています。

デザイナーがばれたら、なにかやましいことでもあるのでしょうか。

 

不透明なことの多いプレミアムフライデーですが、まずは各社がどういう対応をするのか?ということについて、これからも注目していきたいと思います!

 

こちらのブログで人気の記事はこちらです!

スーパーフライデー 12月はどんな特典?いつまで継続かも調査!

車椅子バスケドラマのモデルは実話!櫻井翔演じる京谷和幸とは?


-イベント, 政治, 時事, 未分類, 豆知識