体験 時事 未分類 豆知識

正月太りを防ぐ予防と対策!むくみをリセットする小豆茶の力とは?

正月太りを防ぐには?

正月太り 防ぐ 予防 対策 むくみ リセット 小豆茶

2016年も残すところあと1週間を切りましたね。

クリスマスを過ぎると、本格的に年末年始の空気が強くなってくると思います。

正月と言えば、多くの方が実家に帰省をして、のんびり実家で暮らす…という生活を送る方が多いと思いますし、自分も毎年そんな感じの正月を過ごしています。

 

実家の母親が作るおせちや料理を食べながら、コタツに入ってテレビをのんびり見る。

この正月休みのなんとも言えないノンビリ感がたまらないんですよね。

 

ですが、正月休みを過ごしていて気になるのは「正月太り」ではないでしょうか?

恐らく多くの方が、正月休みで2、3キロ太ってしまった…という経験があるかと思います。

 

この「正月太り」に、毎年悩まされている方もいますよね。

正月休みを堪能したいのに、あまりダラダラし過ぎると正月太りに陥ってしまう。

これは非常に悩ましいことだと思います。

 

そこで今回は、正月太りを防ぐための予防法と対策についてご紹介していきたいと思います。

また、正月太りと言えば「むくみ」も気になるかと思いますので、むくみをリセットする小豆茶の力についても触れていきますね。

 

まずは正月太りを防ぐには?ということなのですが、簡単に言えばお正月に食べるものと、食べる順番に気を付けるだけでオッケーなんです。

予防と対策

正月太り 防ぐ 予防 対策 むくみ リセット 小豆茶

正月太りの予防と対策について、簡単で誰でも実践出来るような内容をご紹介していきます。

個人的にオススメしている予防と対策ですが、食べるものと食べる順番に気を付けるというものです。

 

お正月によく食べる料理に「おせち料理」があるかと思います。

実家の母親が、帰省してくる息子や娘のために作ってくれる「おふくろの味」ではありますが、実はこの「おせち料理」には砂糖やみりん、塩といった調味料が多く使われているんです。

 

砂糖やみりんが多く使われているということは、糖分や塩分が高めのメニューということ、

糖分や塩分の高い料理を食べると、体重増加だけでなく、むくみにも繋がってしまうのです。

 

「むくみの解消」については、この後ご紹介していきます。

 

ですので、「おせち料理」に関しては、あまり量を食べ過ぎることなく、少しずつ沢山の種類を食べるようにしましょう。

この原理と一緒で、おもちといった糖分を沢山含んだ食べ物も要注意です。

 

また食べる順番ですが、基本的には胃を温める役割のある温かいスープから食べるようにしましょう。

すると胃の働きが活性化されますので、太りにくくなります。

 

温かいスープの後は、野菜類を食べて胃に粘膜を貼るようにします。

そしてその後に、炭水化物や主食を食べることをオススメしています。

 

こんな感じで、食べるものと食べる順番に気を付けるというのが、「正月太り」を防ぐための予防と対策なのです。

むくみをリセットする小豆茶の力

Sponsored Link

お正月によく口にしてしまう「おせち料理」

先ほども紹介しましたが、おせち料理には砂糖やみりん、塩がふんだんに使用されているケースが多いです。

 

こうした調味料を沢山摂取すると、女性の敵「むくみ」が発生。

正月太りの正体は「むくみ」なのでは?と思うぐらいに、お正月が明けるとむくみに悩む女性も多いと思います。

 

今回は、そんな「むくみ」をリセットしてしまう小豆茶についてもご紹介していきます。

小豆茶とは、簡単に言えば小豆を煮出した汁になります。

 

利尿作用に優れているので、身体から余分な塩分や水分を排出してくれ、むくみの解消に大きな期待が出来るんです。

気になる小豆茶の作り方ですが、「あずき大さじ3杯」「水600ミリリットル」を用意します。

 

そして鍋に全てを入れて沸騰させ、沸騰したら弱火にして30分程度煮ます。

このとき、アクが出ますのでその都度取るようにしてくださいね。

30分煮たら完成になりますので、あとはこれを1日3回、食事の前に150~200ミリリットル程度ずつ飲みましょう。

 

正直、全然美味しくありませんので、冷まして一気に飲むことをオススメします笑

この小豆茶を飲むだけで、むくみの解消にも繋がりますし、今回の年末年始には是非とも試してみてください!

 

こちらのブログで人気の記事はこちらです!

スーパーフライデー 12月はどんな特典?いつまで継続かも調査!

TPPにトランプが反対の理由は?アメリカのメリットとデメリット

こ歳暮とは?シールを貼るだけの簡単ギフト!お歳暮との違いも説明

Sponsored Link
 

-体験, 時事, 未分類, 豆知識