107キロ会社員の満腹日記

面白くて美味しいお話をご紹介していきます。

イベント 体験 時事 豆知識

クリぼっちの過ごし方は男と女でこんなにも違う?オススメをご紹介

Sponsored Link

クリぼっちの過ごし方

クリぼっち 過ごし方 男 女 オススメ

2016年も残すところ、あと10日間程度になりましたね。

12月はなにかとイベントが多い月ですので、忙しく過ごしている方も多いと思います。

 

その中でも大きなイベントと言えば、間違いなくクリスマスですよね。

クリスマスと言えば、恋人や家族と過ごす大切な時間になる方が多いと思いますが、最近では「クリぼっち」という言葉がツイッターを中心にSNSなどで頻繁に使われるようになりました。

 

「クリぼっち」というのは、「クリスマス」と「一人ぼっち」という言葉を掛け合わせた造語。

クリスマスにも関わらず、一人ぼっちで過ごす方が増えていることで、この「クリぼっち」という言葉が流行っているんです。

 

ちなみに「クリぼっち」という造語は、2012年頃から使われるようになり、今ではツイッターでバンバンつぶやかれる言葉になっています。

https://twitter.com/naa____hajime/status/812495788504817664

皆さん、思い思いの「クリぼっち」の過ごし方があるみたいですね。

 

多いのは、クリスマスだからといって普段と違うことをする訳ではなく、普通の日常のままにクリスマスを過ごす方です。

まぁ、クリスマスを祝うという文化は、もともと日本にはありませんからね。

男と女でこんなにも違う?

クリぼっち 過ごし方 男 女 オススメ

恋人や家族とクリスマスを過ごす方がいる一方で、クリスマスを一人ぼっちで過ごす「クリぼっち」な方も、ここ数年で一気に増えていると言われています。

 

特に若い男性の3割以上が、クリぼっちを過ごしているとのこと。

自分が若い頃は、なんとか女性と過ごせないか必死に口説いていましたね笑

なんか頑張っていた自分が懐かしいです。

 

ちなみにですが、「クリぼっち」の過ごし方は男性と女性で全然違いますので、そこらへんについてもご紹介したいと思います。

 

男のクリぼっちの過ごし方

まずは男性のクリぼっちの過ごし方ですが、最も多いのは何もしない。

もしくは仕事やバイトをすること、だそうです。

なんか男性っぽい過ごし方ですよね、バイトをしているとか。

男性にとってクリスマスは、特にテンションの上がるイベントではないのかもしれません。

 

女のクリぼっちの過ごし方

続いては女性のクリぼっちの過ごし方ですが、最も多いのは「クリぼっち」を回避しようとする動き、らしいです。

https://twitter.com/Naschcatze/status/812495607117934592

女性は男性に比べて、せっかくのクリスマスをクリぼっちで終わらせることを回避しようとするとのこと。

 

ツイッターなどでも、クリぼっちを回避しようとする動きが結構頻繁に見られます。

他には、溜まっているドラマやアニメを見るという選択肢も多いようです。

 

男性と女性で、こんなにも「クリぼっち」の過ごし方が違うんですよね。

調べていて、ちょっと面白かったです。

オススメをご紹介

Sponsored Link

なんだかんだで、クリぼっちの過ごし方として多いのは、「普段と変わらない生活をする」や「コンビニでチキンを買って、ちょっとだけクリスマス気分を味わう」だと思います。

それも勿論良いのですが、個人的にオススメの「クリぼっち」の過ごし方もご紹介しますね。

 

個人的に「クリぼっち」のオススメの過ごし方は、「読書」です。

クリスマスに読書?と思われる方もいると思いますが、あえてクリスマスに「読書」をするって、なんだかシュールで面白くないですか。

 

世間のクリスマスムードに一切干渉されること無く、読書に没頭する。

めちゃめちゃ贅沢な時間の使い方ですよね。

 

今年のクリスマスを「クリぼっち」で過ごす方は、是非とも読書をしてみてください!

 

こちらのブログで人気の記事はこちらです!

スーパーフライデー 12月はどんな特典?いつまで継続かも調査!

TPPにトランプが反対の理由は?アメリカのメリットとデメリット

こ歳暮とは?シールを貼るだけの簡単ギフト!お歳暮との違いも説明


-イベント, 体験, 時事, 豆知識