テレビ番組 時事 未分類 芸能

成宮寛貴の弟の会社は海上自衛隊?職業が医者という噂の真相も紹介

2016/12/11

成宮寛貴の弟の会社は海上自衛隊?

成宮寛貴 弟 会社 海上自衛隊 職業 医者

今、最も芸能界を賑わせている話題と言えば、間違いなく成宮寛貴さんの芸能界からの引退について、ですよね。

芸能界と言いますか、日本中に衝撃を与えていると言っても過言ではないと思います。

個人的にとても好きな役者さんでしたので、本当に残念ですし、フライデーに対しては非常に強い憤りを感じています。

 

成宮寛貴さんが役者としてデビューした当時は、「また顔の格好良い役者さんが出てきたな」ぐらいの印象でした。

しかも、当時付き合っていた彼女が「成宮寛貴が格好良い!」と連発するものですから、当時はちょっと嫌いな役者さんに入っていましたね笑

 

ただ、その後の成宮寛貴さんの演技やテレビ番組でのトークなどを見ているうちに、成宮寛貴さんの人間性がとても素敵で、徐々に大好きな役者さんへとなっていったんです。

 

そんな成宮寛貴さんには、弟さんが1人いらっしゃいます。

成宮寛貴さんは女手一つで育てこられてきましたが、成宮寛貴さんが中学生の時にお母さんが帰らぬ人に。

祖母と暮らすことになるのですが、成宮寛貴さんは高校へは行かずにバイト三昧の日々を過ごします。

 

その動機は、自分のためにお金を使いたいということではなく、間違いなく弟さんの学費の為に、というものでした。

中学校を卒業したばかりの男の子が、自分の弟のためにバイトをしまくるなんて、ちょっと現代の子供では考えられませんよね。

 

その後も成宮寛貴さんは、バイトを掛け持ちする日々を続け、弟を無事に高校へと通わせることが出来ました。

弟さんも勉強を頑張って、都立の高校に進学していますからね。

どちらも兄弟思いだと思います。

 

成宮寛貴さんの弟は、高校卒業後は東京理科大学という大学に通い、勉強を続けます。

東京理科大学は、かなり頭の良い大学ですからね。

成宮寛貴さんの弟の努力が見て取れて、お兄さんとしても本当に嬉しかったと思います。

 

そんな成宮寛貴さんの弟は、東京理科大学を卒業後は大学院へ進学。

そして現在は海上自衛隊に所属しているのでは?と噂されています。

 

東京理科大学から海上自衛隊というのは、ちょっと変わったコースではありますが、自衛官という非常に立派な仕事をしていると考えると、なぜだかこちらまで嬉しくなってきますよね。

職業が医者という噂の真相も紹介

成宮寛貴 弟 会社 海上自衛隊 職業 医者

成宮寛貴さんが中学卒業からバイトを掛け持ちしまくって、弟を大学まで進学させたという逸話は有名ですよね。

本当に素晴らしいことだと思いますし、そんなに簡単に出来ることではないと思っています。

 

自分だったら絶対に出来ないですもん。

中学校を卒業したばかりなんて、15歳ですからね。

15歳で自分の弟のためにバイトを掛け持ちするなんて、成宮寛貴さんの責任感が非常に強い証拠だと思います。

 

そして成宮寛貴さんの弟は、東京理科大学の大学院まで卒業。

現在は海上自衛隊に所属しているという噂もありますが、実は医者をしているという噂もあるんです。

海上自衛隊と医者では全く畑違いな感じもしますが、どちらも本当に素晴らしい職業ですよね。

 

弟が医者をしているという噂について、成宮寛貴さんは以前出演していたテレビ番組で「弟は医者じゃないですよ」と発言をしておりますので、海上自衛隊への所属という可能性が高いかと思います。

ただ、医者じゃないと言ったのは、弟の職業が世間にばれることを恐れて、という可能性もありますので、真相は未だに明確になっていないというのが事実です。

 

個人的には海上自衛隊に所属している、という噂の方が信憑性が高いと思っています。

弟からの感動の手紙

Sponsored Link

成宮寛貴さんの兄弟愛は、本当に素敵ですよね。

成宮寛貴さんからの弟への愛情もそうですが、間違いなく弟さんも成宮寛貴さんに対して感謝をしていると思います。

 

以前、あるテレビ番組で、成宮寛貴さんが弟さんからの手紙をサプライズで読まれるという企画がありました。

早速、その手紙の内容をご紹介します。

 

【弟からの手紙全文】

兄へこの度は、Aスタジオへのご出演おめでとうございます。
私も微力ではありますが協力させていただきました。
その中で兄との数々の出来事を思い出しとても懐かしく感じています。
幼少の頃は、母が出張で留守にしがちでよく二人で留守番をしていましたね。
イタズラ好きな兄は、寂しくないようにとよく私をからかい泣かしてました。
おかげで泣かされていた記憶が多いです。
母が亡くなった葬儀の時は泣いてばかりの私に
「最後ぐらいは我慢しろ。お母さんが心配で休めないぞ。これからは二人で頑張ろう。」
と涙を溜め手を強く握りながら言っていたのを今でも強く覚えています。
二人で生活を初めてからは家に帰れないような忙しさの中でも
「人気商売だから、ここでがんばらないと。」
と台本を片手に家を出て行く姿は本当にかっこよかったです。
当時、まだ二十歳ぐらいだったにも関わらず
兄は私に父のように母のように
厳しく優しく接してくれました。
そのおかげで私は進んでこれたのだと思います。
兄が当たり前のように自分の青春にかえて
弟の私を育ててくれたことに感謝してもしきれません。
本当にありがとうございました。
これからもお体に気をつけてがんばってください。

弟より

なんですか、この素敵な内容は。

視聴者というだけでも、こんな手紙を読まれたら感動してしまいますが、成宮寛貴さんも案の定、涙を流していました。

 

こんな素敵な成宮寛貴さんが、フライデーが報じているようなことをしているとは、どうしても信じられないんですよね。

芸能界からの引退を発表した成宮寛貴さんですが、今後も身体に気をつけて頑張って欲しいです。

 

成宮寛貴さんに関する他の記事はこちらです!

成宮寛貴が沖縄に別荘購入?これまでのカミングアウトが衝撃的!

成宮寛貴の髪型はかつら?ツーブロックもパーマも偽物という噂!

成宮寛貴のセクシャリティな部分?同性愛者が原因で引退という事実

Sponsored Link
 

-テレビ番組, 時事, 未分類, 芸能