政治 時事 未分類 豆知識

駆け付け警護部隊の装備は?南スーダンでの任務内容をまとめました

駆け付け警護とは

駆け付け警護 部隊 装備 南スーダン 任務

「駆け付け警護」という言葉が、連日報道番組で取り上げられていますよね。

 

詳しく意味が分からないといった方や、そもそも聞いたことすらないという方もいらっしゃると思いますので、本日は「駆け付け警護」について簡単にご紹介させてもらえればと思います。

 

「駆け付け警護」とは、一言で言えば、離れた場所にいる国連職員や民間のNGO職員、または他国軍の兵士たちが武装集団などに襲われた際に、その人たちを助けに向かう任務のことを言います。

 

しかもこれ、現地にいる自衛隊の部隊長の判断で「駆け付け警護」の実施を決めるとしているので、かなりの責任が生じる任務。

もちろん日本政府としては、現地の治安当局や国連PKO部隊などから情報を得ながら、現地の自衛隊の部隊長に共有をするとは言っています。

 

そして、実際に「駆け付け警護」を行うにはいくつかの条件があります。

 

「駆け付け警護」にあたる自衛隊部隊が安全を確保して任務を遂行できる。

現地の治安当局や他国の部隊よりも速やかに対応できる。

この場合に、日本の自衛隊は「駆け付け警護」を実施することが出来るのです。

 

とは言うものの、そのような判断を自衛隊の部隊長が冷静に出来るのか?という部分に少し疑問や不安を感じます。

「駆け付け警護」を実際に実施するという閣議決定については、政治的な要素が絡んできますので、ここでは言及を避けたいと思いますが、単純に不安な気持ちにはなりますよね。

部隊の装備は?

駆け付け警護 部隊 装備 南スーダン 任務

日本の自衛隊が「駆け付け警護」を行うことで注目を集めている、今回の南スーダンへの派遣。

正当防衛だけでなく、武力勢力の暴徒を排除するために必要だと判断すれば、警告射撃など任務遂行のための武器使用が認められています。

 

では実際に、今回の南スーダンへ派遣される自衛隊の装備はどのようになっているのでしょうか?

国連平和維持活動とは言え、これまでの防衛の観点で整えていた装備では心もとないと思います。

自衛隊の装備に関しては、国家機密に関する内容ですのでオープンにはなっていませんでした。

 

ですが、これまでの装備とはガラッと変わっていると思います。

これまでの装備とは違って、重装備で武装している自衛隊を見ることになるかもしれません。

南スーダンでの任務内容をまとめました

南スーダンに向けて11月20日に青森空港を出発した、日本の自衛隊部隊。

そもそも、なぜ日本の自衛隊は南スーダンへ継続的に派遣されているのでしょうか?

 

それは南スーダンという国が、最も新しい国連加盟国であり、独立して間もない非常に若い国だからなんです。

独立から5年経ちましたが、まだまだ南スーダンという国単独では、自国の平和を維持出来ない現状があります。

そんな政治的背景もあり、世界各国で南スーダンの平和を維持する活動をしているのです。

 

少し話は逸れましたが、今回派遣される自衛隊の南スーダンでの任務内容をご紹介します。

今回、日本の自衛隊がメインで担当する任務内容は、他国軍と共同で拠点を守る「宿営地の共同防衛」

これは、これまでにも自衛隊が担当してきた任務ですよね。

 

あとは新任務の「駆け付け警護」になります。

この「駆け付け警護」を実施する場面が無いことを願いたいですが、実際にそうなった際にも日本の自衛隊の方に何もなければ良いのですが。

 

南スーダンで国連平和維持活動をする日本の自衛隊の動向から、これからも目が離せませんね。

 

個人的に好きな政治家の他の記事はこちらです。

小池百合子 若い頃のアナウンサー画像が美人と評判!英語も堪能!

小池百合子の都知事選での勝算は?公約の満員電車解消がポイント!

稲田朋美は若い頃から網タイツ?娘の東大入学と夫の株の真相!

Sponsored Link
 

-政治, 時事, 未分類, 豆知識