107キロ会社員の満腹日記

面白くて美味しいお話をご紹介していきます。

未分類 芸能

水野敬也の大金星は続編が出るのか?胸を打つ名言が魅力的!

Sponsored Link

2016/08/21

水野敬也という作家を知っていますか

o0400045212725048650

言葉を選ばずに言えば、「水野敬也」は自分にとって
尊敬の眼差しでしか見ることの出来ない、天才的な作家さんです。

「夢をかなえるゾウ」で一躍有名になりましたが、
他にも名作と呼んでしかるべき作品が山のようにあるんです。

「夢をかなえるゾウ2・3」はもちろん、
「雨の日も、晴れ男」「スパルタ婚活塾」「LOVE理論」
「ウケる技術」「四つ話のクローバー」などなど…

最近では「スパルタ婚活塾」がドラマ化され
世の多くの女性たちの話題になりました。

自分の同僚の女性なんかは「男性目線でのアドバイス」って
本当は物凄く参考になるんですね。
って言ってきたので、あれを書いている水野敬也先生は天才なんだよ。
と説明をし、自腹で「スパルタ婚活塾」を購入しプレゼントまでしてしまいました。

なぜかって?

ぞれは、水野敬也先生の素晴らしさを世の中のすべての方に
知ってもらいたいという、純粋な気持ちがあるからですよ。

…少し話がそれましたが、その他にも「それでも僕は夢を見る」
といった、芸人の鉄拳さんとのコラボ本まで出版されています。

鉄拳さんの味のある素敵な絵も相まって
水野敬也先生の素晴らしさが何十倍、何百倍、何千倍、何万倍にも
引き出されている作品となっております。

ぜひ書店まで!!

と、ここまでは水野敬也先生の作品について熱く語ってきましたが
先生のほとばしる才能は、先生のブログでも思う存分に感じることが出来ます。

水野敬也先生のブログ「ウケる日記」

11195759_807801525984812_1596593827_n

自分が水野敬也先生にハマる…いや、ハマりまくるキッカケとなったのが
「ウケる日記」というブログです。

一言で表せば、先生の才能をタダで感じられるオアシスです。

最近は更新頻度が減ってきて、かなり寂しいですが。。。
ただ、先生は忙しいんだ。
世の中のすべての人を相手に、自身の才能を届けなくてはいけないんだ。
そう思うことで、その寂しさは紛らわすことが出来ます。

この人類のオアシス的な存在のブログ「ウケる日記」ですが
覚悟を持って読み進めて欲しいと思います。

というのも、絶対にハマるからです。
いや、ハマリまくるからです。
ハマりまくって、他のことが何も手に付かなくなり
挙句の果てに「ブログの更新」だけを望んで待つようになり
更新されていないと、「私と仕事どっちが大切なのよ」といった
彼氏にベタ惚れな、めんどくさい彼女的な心情になってしまからです。

これは、大げさではありません。

自分の好きなタイトルだけご紹介しますと…
(先生のブログの内容は、簡単にはおっぴろげに出来ないのです)

「アメブロ削除事件」
「錦野あきら事件」
「ポスティング界の島耕作」
「外国人の友達ができました」
「僕、風邪だって言ったじゃん!」
「タトゥーを入れてみました」
「歌舞伎町でボッタクリにあいました」
「飯倉片町事件」

などなど。

これ、タイトルを上げているだけなのに、変な高揚感があります。
本来は、もっと紹介したい名タイトルが山のようにあるのですが
正直な理由、このブログでは上げられないタイトル名・内容なので
これは本当に「ウケる日記」でご覧いただきたいです。

心に響く・染みる名言が本当に多いんです。

水野敬也先生、すべてのタイトルをご紹介出来ず、申し訳ございません。

草の根活動的に、自分の友達…おそらく100人以上には
「ウケる日記」の素晴らしさを伝えて参りました。
もちろん、これからも先生がいかに天才なのかということを
世の中に伝え続けていきたいと強く思っております。

伝説の作品「大金星」とは

Sponsored Link

ここまで、水野敬也先生の素晴らしさを自分なりに精一杯伝えて参りました。

これで上手く皆さんに伝わっていないとすれば、
それは自分に伝える力が無いだけであって
決して水野敬也先生に魅力が無いということではありません。

そこだけは、どうかご理解ください。

「夢をかなえるゾウ」や「スパルタ婚活塾」といった名作を
世の中に提供し続けてくださっている先生ですが
自分が皆さんに絶対に読んで欲しい作品は他にもあるんです。

それは「大金星」という作品。

そのあらすじを思い出して書こうとするだけで
すでに思い出しニヤケをしてしまい、
今目の前にいる妻に変な目で見られてしまうレベルです。

いかんいかん。

この「大金星」という作品は、正直ネット上では賛否が分かれています。

と言うのも、自分が思うにこの作品は
「先生の書きたいことを、抑えきれない才能で表現した作品」だからです。

春男というダサい男が、女性をモノにするテクニックを学んでいく。
一言で言えば、そんな内容の物語なのですが、それだけではないと感じています。

コンパ(いわゆる合コン)だけで、一冊の本を作り上げています。
ただ、凄いのはそんなことじゃないんです。

「お金も才能も肩書も容姿も関係なく、僕たちでも
手に入れられるものが一つだけある。それは---------」
ありがちな日常を送る若者たちが、新しい世界へ踏み出すための
「勇気」と「技術」を身につけていく物語。
※amazon作品紹介ページより引用

この紹介文でも伝えられない面白さがあるんです。

最後の最後、春男の正体などは結局明らかになりませんでしたので
これは絶対に続編が出る!というか、出て欲しい!と思っていたところ、
最近その続編がいよいよ出るのでは、とネット上で噂になっているのです。

具体的な発売日時は分かりませんが、とにかく楽しみに待ちたいと思います。

水野敬也先生のことを熱く熱く語って参りましたが
皆さんもぜひぜひ先生の作品をご覧になってみてくださいね!

先生、これからも素敵な作品を世の中に提供し続けてください。


-未分類, 芸能