107キロ会社員の満腹日記

面白くて美味しいお話をご紹介していきます。

アスリート 時事 未分類 豆知識

黒田博樹の座右の銘は?男気溢れる数々の名言をご紹介!

Sponsored Link

2016/11/20

黒田博樹の座右の銘は?

黒田博樹 座右の銘 男気 名言

広島東洋カープに所属している黒田博樹投手が

2016年シーズン限りでの現役引退を表明してから始まった

日本ハムファイターズとの今年の日本シリーズ。

 

広島東洋カープが、本拠地広島で日本ハムファイターズを相手に

2連勝を飾る最高のスタートを切りました。

 

日本シリーズは先に4勝したほうが日本一のタイトルを獲得しますので

広島としてはあと2勝を挙げれば優勝となります。

 

10月25日から日本ハムファイターズの本拠地

札幌ドームで行われる3連戦で一気に決めてしまいたい。

 

というのが、広島の選手たちの本音だと思います。

 

そんな大事な第3戦に先発予定なのが、黒田博樹投手なんです。

 

これまで数多くの修羅場を潜り抜けてきた黒田博樹投手であれば、

広島のこの流れを断ち切ることのないピッチングをしてれくると思います。

 

思えば、アメリカメジャーリグの名門ヤンキースに提示された年俸20億円を蹴って

年俸4億円という金額で古巣・広島東洋カープに復帰した黒田博樹投手。

 

アメリカでプレーしていた時から、黒田博樹投手が大事にしてきた

座右の銘があるのですが、それがまた本当に素晴らしいんです。

 

黒田博樹投手の座右の銘は、「耐雪梅花麗」(雪に耐えて梅花麗し)

 

これは、梅の花は寒い冬を耐え忍ぶことで、春になれば一番麗しく咲く、という意味です。

 

黒田博樹投手は「苦しまずして栄光なしの考え方、それを最初に知ったのは高校のときかな」と

自らの体験をもとに、この座右の銘の持つ意味を説明しています。

 

ちなみにこの言葉は、あの西郷隆盛が詠んだと言われており

西郷隆盛ファンの中では非常に有名な言葉なのです。

 

黒田博樹投手にぴったりな素敵な座右の銘ですよね。

 

男気溢れる男

黒田博樹 座右の銘 男気 名言

苦しまずして栄光なし、と考えている広島東洋カープの黒田博樹投手。

 

自分もこんな素敵な言葉を座右の銘にするのも悪くありませんね。

 

少し話が逸れますが自分の座右の銘は「歩けないのに走るな。走れるのに歩くな」

という、ガンジーが残したとされる言葉です。

 

素敵な座右の銘を持っている黒田博樹投手は本当に男気の溢れる男なんです。

 

年俸4億円で広島東洋カープに復帰したこともそうですが

何よりもチームメンバーに対する愛情や男気が凄すぎます。

 

味方のバッターにデットボールが当たった時の黒田博樹投手の顔は

本当に鬼のような形相で、見ているだけで怖いんです。

 

今にも相手ピッチャーまで走っていってしまうのでは?

と思うぐらいに、怒りを露にします。

 

黒田博樹投手の男気が、日本シリーズの第3戦でも見られることを期待しましょう。

数々の名言をご紹介

Sponsored Link

黒田博樹投手と言えば、これまでに数々の名言を残してきています。

 

今回は少しだけご紹介させてもらいます。

 

 

勝ち負け以前に、投手として戦う姿勢を見せることが大切だと思っている。

⇒男気溢れています。戦う姿勢、伝わってきます。

 

 

一試合一試合を全力で。これが最後の登板になるかもしれない。

⇒この試合が最後になるかもしれないという覚悟が、あのピッチングに繋がるんですね。

 

 

マウンドに上がるのは怖くて怖くて仕方ない。

⇒怖いと思うほど真剣に臨んでいる、ということですよね。

 

 

1試合1試合の積み重ねですから。信頼されるためにはね。

⇒本当に基本的なことを大切にしています。

 

 

その日の状態でベストの結果を出すだけ。

⇒潔すぎます。言い訳はしません。男の中の男です。

 

こんなに格好良い名言を数々残している黒田博樹投手。

日本シリーズでの最後の雄姿を見届けたいと思います!

 

他の野球選手に関する記事はこちらです!

黒田博樹の自宅は広島のどこ?愛車はマツダではなくベンツだった!

リャオ・レンレイは岡山共生高卒!巨人がドラフトで指名した理由

大谷翔平が165キロ!内川や韓国等の海外の反応をまとめました!


-アスリート, 時事, 未分類, 豆知識