イベント 未分類 芸能 高円寺

高円寺のゆるキャラはサイケ・デリーさん!みうらじゅんが選出!

2016/08/21

そもそも高円寺ってどんな街?

original

「高円寺」と聞いて、皆さんはどのようなイメージを持たれるでしょうか?

「古着屋」「劇団員」「阿波踊り」…そのどれもが正解です。

その他にも、「高円寺は、日本のインドである」という言葉があるように
雑多で適当なイメージがピッタリな街でもあります。

インドやスリランカといった国のカレー屋さんも数多くありますし
本場の味を楽しませてくれる中華料理屋さんも同じく。

かと思えば、高円寺北口には「大一市場」と呼ばれる
フードコートのようなものがあり、
その中にはベトナム料理のお店なんかも元気に営業しています。

街中を歩いていると、インド人のような外国人も多く目に付きますし
髪の色がピンク色の人もチラホラ(…こういう人はたいてい日本人ですけど)

国籍が良く分からない人がたくさん目に付くということは
やはり高円寺は日本ではなく、インドなのかもしれません。

下北沢と並ぶ「古着屋のメッカ」と呼んでも過言ではないレベルで
至るところに古着屋さんが点在しています。
(自分の高円寺の知人でも、2人古着屋を経営しています)

昔から売れていない、これからスターになる劇団員もたくさん住んでいますし
ライブハウスや小劇場なんかも元気に営業しています。

久本雅美さんや柴田理恵さんも以前は高円寺に住んでおり
駅前に居を構える「大将」という焼き鳥屋さんでよく目撃されていました笑

また、夏には「高円寺の阿波踊り」として有名な阿波踊り大会もあり、
(この阿波踊り、すでに本場徳島の阿波踊り大会よりも規模が大きいんです)
その2日間だけで高円寺の街に50万人以上の方がいらっしゃるんです。

とまぁ、話題やイベントに事欠かない高円寺ですが
そんな高円寺に「ゆるキャラ業界」に衝撃を与えた
ゆるキャラが誕生していることを、皆さんはご存知でしょうか?

衝撃のゆるキャラ。その名はサイケ・デリーさん

8a465760

そんな「日本のインド」高円寺は、公認のゆるキャラもやはりぶっ飛んでいます。

まず「ゆるキャラ」と言えば↓↓

・ふわふわしている
・目がくりくりしている
・女の子ウケの良いビジュアルをしている

大体がこんなイメージですよね?

なにかのイベントに出演していると、ちびっ子たちが「可愛いー!」
とか言いながら、そのゆるキャラの足元にワーーーーッて近寄ってくると思うんです。

ですが、そこは「高円寺」

期待通りに、期待を裏切ってくれます笑

高円寺商店街連合の公認ゆるキャラ。

その名は、サイケ・デリーさん です!

そのビジュアルは、一言で表現するなら「キモイ」
ゆるキャラなのに、キモイんです。

どう見てもオヤジですし、ヒゲも生えてるし、しかも舌をペロペロしてくるし。

子供が「こっちに来ないでー」といって泣いているのを何回も見たことがあります。

この「サイケ・デリーさん」には、アテンドする「デリ姉(ねえ)」という
女性のスタッフが1名付いています。
(デリ姉ってアンタ。少しイヤらしいじゃないですか)

その誰もがキモがるビジュアルはこちらをご覧ください。

この映像に一緒に映っているのは、杉並区の公認ゆるキャラ「なみすけ」ですね。
普通はこうですよね、ゆるキャラって。

サイケ・デリーさん生みの親は、みうらじゅん?

Sponsored Link

実は「ゆるキャラ」という言葉。
これを生み出して定義したのは、みうらじゅんさんだと言われています。

世の中には有名なキャラクターと無名なキャラクターの2種類があり
所在なさげなキャラクター達にも、生きやすい名前を付けなければ。
という思いを込めて、「ゆるキャラ」という名前を命名したのです。

時は流れて、高円寺でも「公認ゆるキャラ」を募集するという流れに。

毎年開催している「高円寺フェス」というイベントの一環として
公募して最終選考に残ったキャラクターから、
みうらじゅんさんを審査委員長として選出をしました。

サイケ・デリーさんが選ばれた瞬間、「さすがみうらじゅん!」と思った方も
「えっ!?大丈夫か、高円寺は」と思った方も、その両方がいたと言われています。

何はともあれ、高円寺商店街連合の公認ゆるキャラとして活躍しているサイケ・デリーさん。

公式グッズとして、「ビーフカレー」や「紅茶」も売り出されており
今後の活躍にも大注目ですね!

Sponsored Link
 

-イベント, 未分類, 芸能, 高円寺