イベント テレビ番組 未分類 芸能

杉村太蔵の嫁の秘密。アベノミクス、銀行株で大儲け!その銘柄とは

2016/08/21

バラエティに引っ張りだこ!杉村太蔵とは

en14s_156-159_01-300x300

サンデージャポンをはじめ、数多くのバラエティ番組に出演している
杉村太蔵さんですが、そもそもどんな略歴のある方なのでしょうか。

1979年(昭和54年)8月13日、北海道旭川市の
父・祖父は歯科医、曽祖父は弁護士という、いかにもお堅い家庭にて誕生。

父の影響で小学校4年生からテニスをはじめ、高校時代に国体のダブルスで優勝を果たす。

それがキッカケとなり、筑波大学へスポーツ推薦で入学。
曽祖父が弁護士だったこともあり、自身も弁護士の道を志すが
体育専門の学部から法学専攻への転部はかなわず
独学で勉強を続けたものの、6年通った大学を中退することになる。

大学在学中に、民主党の鳩山由紀夫氏の事務所やキャバクラでアルバイトをしていた。
(このキャバクラでは、のちに副店長を務めるまでになる)

筑波大学を中退したのち、就職活動を行うが上手くいかず
「もう実家に帰りたい」と弱音を吐いたところ、
「絶対に帰ってくるな。自分自身で働けないなら、もう死んでしまえ」と、父に厳しい言葉をかけられる。

その後は派遣社員として、総理大臣官邸の隣りにある山王パークタワーでビル清掃員のアルバイトをを始めた。
トイレの掃除等も業務として行っていたが、汚し方のひどい使い方をされる状況にもめげず、
自分自身の仕事に誇りと情熱を持って清掃を続ける年配の同僚の姿に、職業に貴賤は無いということを悟った。

そんなある日の勤務中に、ビル内の清掃で顔なじみになっていた外国人から
(ドイツ証券のグレン・ウッドという男性だった)
「キミは頭も悪そうじゃないし若い。1週間後、うちの入社試験を受けてみなさい」と声を掛けられ、
試験を受けて無事合格。契約社員として働くようになった。

杉村太蔵、政界への進出

20120708104442ba8

ドイツ証券での業務をこなしていく中で、グレン・ウッドから郵政民営化の動向を調査するように依頼され、
調査を行っている2005年の自由民主党の公式サイトを見て、候補者公募を知り応募した。
(その一次審査の論文課題が、なんと自分が調査している「郵政民営化と構造改革について」だった)

翌日に自民党本部から電話があり、その後何回かの面接を経て合格した。

この合格をキッカケに、比例南関東ブロック35位での出馬となり、国会議員として当選。

ここに、国会議員杉村太蔵が誕生したのである。

彼が政治家になった当初にしていた

「早く料亭に行ってみたい」
「真っ先に調べたのは国会議員の給料。2500万円ですよ」
「念願のBMWが買える」

などなどは、有名な話である。

この自由奔放な発言が、彼の政治家人生の終わりを早めたといっても過言ではあるまい。
(単独記者会見で謝罪までしていますからね…)

政治家を引退後、タレントとして活躍

Sponsored Link

彼がその後、公認候補争いに敗れ自由民主党を離党し
たちあがれ日本から選挙に出馬、落選になっていることには触れずにおこう。

政治家を引退後は、テレビのバラエティ番組に登場し
中身の無い薄い発言を繰り返した結果、「薄口政治評論家」としての地位を確立した。

プライベートはと言えば、衆議院議員に在籍していた2005年に現在の奥様とご結婚。
奥様は関東では有名な繊維グループ創業者の親族ということ。

また、国会議員退職後、わずか4年間で資産を1億円以上稼いだということは有名です。
彼は、大きな政治の流れから株価がどういう動きをするかを予測し
「集中的」に2~3銘柄に絞って投資をしているようです。

その中でも、ある「銀行株」に狙いを定めて大儲けをした、とのこと。

また、自身の著書の中で…

「デフレ飯」→吉野家
「オリンピック関連」→大林組
「カジノ関連」→アルソック

といった銘柄をおすすめしているようです。

あくまでも保有している訳ではなく、推奨とのことですので参考程度にどうぞ。

Sponsored Link
 

-イベント, テレビ番組, 未分類, 芸能