アスリート イベント テレビ番組 時事 未分類

吉田沙保里が父の言葉の中でも大切にしている3つの言葉とは?

2016/11/20

吉田沙保里の父・栄勝さん

G20140311007753410_view

吉田沙保里さんの父と言えば、そう、栄勝さんですよね。

 

こんなに有名な父がいるのか、というぐらいに有名な方でした。

 

「でした」という過去形なのは、

 

吉田沙保里さんの父・栄勝さんは2014年3月11日に運転中に急に意識を失い、

 

そのまま帰らぬ人となってしまいました。

 

 

この時ばかりは、あの吉田沙保里選手もかなり気を落としたようです。

 

 

そりゃあそうですよね。

 

 

吉田沙保里選手自身にレスリングのいろはを教えてくれた存在ですし

栄勝さんがいたからこそ、吉田沙保里選手はここまで強い選手になったのですから。

 

 

父親って偉大ですよね、本当に。

 

 

栄勝さんの現役時代は「返しの吉田」と呼ばれるほどの名選手で

相手のタックルを受けてそれを返すということを得意にしていました。

 

栄勝さん自身は日本チャンピオンにはなりましたが

結果的にオリンピックへは出場出来ませんでした。

 

父・栄勝さんの思いと共に、吉田沙保里選手は闘っているのです。

父の言葉は絶対

OSK201011270042

父・栄勝さんは自宅でレスリング道場を開いていました。

 

吉田沙保里選手も、3歳の頃からレスリングを始めています。

 

栄勝さんの子供として生まれてきた宿命、とでも言うのでしょうか。

 

吉田沙保里選手がオリンピックを3連覇するというのは

すでにこの頃から決まっていたことなのかもしれませんね。

 

 

そのぐらい、レスリングの神様に愛されているのです。

 

話を戻しますと、3歳の頃から父にレスリングを教えられていた

吉田沙保里選手は、父の言葉を絶対的なものとして捉えていました。

 

吉田沙保里選手がというよりは、

吉田家が、という表現の方が正しいかもしれません。

 

そのぐらい、父・栄勝さんは吉田沙保里選手の中でも

大きな存在であり、絶対的な存在だったのです。

中でも大切にしている3つの言葉とは

Sponsored Link

吉田沙保里選手が、父・栄勝さんの言葉の中でも

特に大切にしている3つの言葉があります。

 

それは…

 

 

「人に迷惑をかけるな」

 

 

「タックルを制するものが世界を制する」

 

 

「攻めろ、攻めろ」

 

という3つの言葉です。

 

 

吉田沙保里選手の持ち味と言えば、間違いなくタックルですよね。

 

それも、ただのタックルではありません。

 

高速タックルです。

 

吉田沙保里選手の高速タックルは、

世界のライバル達からも恐れられているんです。

 

父・栄勝さんが残したこの3つの言葉は、

レスリングだけではなく、人生についても吉田選手に影響を与えています。

 

 

そんな父の言葉を胸に、吉田沙保里選手には

絶対にオリンピック4連覇を成し遂げて欲しいですね!

 

他のアスリートに関する記事はこちらです。

伊調馨が国民栄誉賞を貰えない理由や吉田沙保里との仲について調査

瀬戸大也は少女時代・ユナが彼女?リオにも応援に来るという噂!

白井健三が結婚したい彼女はかわいい体操選手・村上茉愛


-アスリート, イベント, テレビ番組, 時事, 未分類