テレビ番組 未分類 芸能

山下ひかるニノさんに出演!きのこくんの博士並みの知識が凄すぎる

2016/08/21

これまでに発見したきのこは500種類以上

20071017kagomori04

6月6日放送の「ニノさん」に登場していた、きのこくんこと山下ひかるくん。

小学校3年生の時に公園で偶然きのこを見つけ、何のきのこかを調べるうちに
きのこの魅力にハマッてしまったという、可愛い男の子。

ただ見た目の可愛さとは裏腹に、きのこに対する愛情と知識は凄すぎます。

これまでに発見したきのこは、新種の可能性があるものも含めると
なんと500種類以上とのこと。

自分が知っているきのこなんて…

「まつたけ」「まいたけ」「しめじ」「えのき」「エリンギ」「しいたけ」「ポルチーニ茸」

あれ、7種類だけ?

たぶん、めちゃめちゃ頑張ってひねり出しても10種類いかないと思います。

12歳の少年の50分の1の知識しかないとは。
自分の全く興味の無い分野とは言え、これほどの差を付けられると
大人としての威厳に関わります。

これは、きのこのことをイチから猛勉強…は、しないですよね苦笑

きのこ博士・山下ひかるくんとは

268c30b1840ede25809c05d33fad3256

そんなきのこ博士、または「きのこくん」とも呼ばれていますが
山下ひかるくんの略歴はこちらです。

・東京きのこ同好会
・神奈川きのこの会
・地球博物館の菌類ボランティア
・日本菌学会関東支部

上記団体などに所属しているようです。

12歳なのに、すでに自分より肩書きが多い。。
この子は、将来間違いなくスターになる、かもしれません。

ちなみにこの山下くんは、きのこ以外にもたくさん趣味があります。

「プログラミング」や「映像制作」といったものから
中でも「ピアノ」や「オーケストラの作曲」などなど。

「ピアノ」に関しては、その腕前は超一流。

2014年の春に行われた「ピアノコンクール」では、なんと全国優勝しているんです。
また、2015年の夏には、山下くんが作曲した曲がオーケストラで演奏されたり。

天は二物を与える、んですね。
彼は天才なのかもしれません。

ちなみにきのこの専門は、ベニタケ属とのこと。

ベニタケ…もちろん知りません笑

そんな山下ひかるくんの苦手な食べ物は

Sponsored Link

きのこのことを愛しすぎて、[HKCP(ヒカシーピー)」という会社まで設立。

日夜、きのこの調査・研究に余念がありません。

12歳にしてすでに社長とは、もう大物感が凄すぎて眩しすぎます。

そんなきのこ博士にも、苦手な食べ物が。
やっぱりそういうところは12歳の子供だな、と少し安心。

その苦手な食べ物というのは…

なんと「きのこ」なんです笑

唯一と言っていいほどの嫌いな食べ物のよう。

彼は、大好きなものと大嫌いなものが同じ「きのこ」だという
大きな矛盾を胸のうちに抱えながら、これからも「きのこ」を追い求めていくのでしょう。


-テレビ番組, 未分類, 芸能